ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2019.02.17 Sunday

高木渉です!

by 高木 渉

皆さん、こんにちは。高木渉でございます。

日記も順調に更新してて、皆さんいろいろと楽しんでますねぇ…

3日は清田くん。ね、清田くんは特撮の本出したらいいと思うよ(^^)

そして、10日は…

んん?誰か更新してないな、もう少し待ってみよう。

ん?なんともう17日になってしまうぞ!

むむ〜〜〜?だっ、誰だぁ〜 2週間も日記を空けているのは!!

俺だ 俺だ 俺だぁ〜〜!

すみません、私ですね。なんと実は3日も本当は私でしたのね (-。-;)y-゜゜゜

それでは、3日まで時間を巻き戻して、これまでの出来事を書きたいと思います。

 

まず、大城からの質問ですね。

今年こそ挑戦してみたいと思っていること。

うん、これ後回しにしよう(笑)。他のことを書きながら考えま〜す。

 

さて、時を2月3日に戻しますと、節分ですね。

この日、僕は長野県上田市にあります山家神社の節分追儺式に参加してまいりました。

これまでも真田の郷、山家神社では真田丸にまつわる方々をゲストに呼んで盛大に豆まきが行われてきたのですが、今年はなんと、僕にも念願の豆まきの御招待状が届いたのです。

これね、ず〜っと前から一度やってみたかったんですよ僕。しかも、山家神社といえば「真田丸」の放送が始まる前に個人的に真田神社とともにお詣りをさせていただいた思い入れのある神社で、ここで豆まきをやらせていただけるなんて僕にとってはもう夢のように光栄なことです。

 

朝から遠足気分の子供のように新幹線で上田へ。隣りには綱さんこと河原綱家役の大野さん。

おこうさんの長野里美さんと真田信尹叔父上 栗原英雄さん、そして真田丸のイベントではMCをして一緒に盛り上げてくれた小栗さくらちゃんもおります。

 

何やら大野さんは忙しそうに、乗車するや否やパソコンを出してお仕事です。

こ〜れ〜は〜邪魔するしかないでしょう(笑)。

高「大野さん、大野さん、ほら見て!富士山だよ富士山!」

大「うん、分かったうるさい」

高「東北新幹線で北に向かってるのに富士山なんてね〜」

大「もう分かったから」

高「富士山は高いね、たのしいね〜♪」

大「席まちがえたな・・・」

なんて会話を交わしながらあっという間に上田です。

 

駅に着くと、早速お迎えの車に乗って国道144号線を山家神社へ向かいます。

途中「駅前食堂」でまずは腹ごしらえ。

笑顔の素敵な威勢のいいご主人に迎えられ、でも待てよ? なんで駅前食堂??

なんでもこの辺り、かつては上田市の上田駅と真田町の傍陽駅を結んでいた真田傍陽線という鉄道が走っていたとか。昭和47年に廃線になったらしく、今では周りは道路しかないのですが、よく見ると駅前食堂という名の通り、店の前には北本原駅プラットホームの面影が。もうのっけから情緒溢れてますよ。

 

趣のある老舗感たっぷりの街の定食屋さんという感じで、ラーメンはもちろんモツ煮がオススメ。もうこれでもかってくらいお腹いっぱい食べてエネルギー充填させていただきました。

かつ重めちゃめちゃ美味しかったなぁ〜♫

他にも美味しそうなメニューがたくさんあるから今度はここでカレーライスを食べて、そしてゆっくりのんびり真田傍陽線を巡る旅をしてみたいなぁ…。駅前食堂さん、ごちそうさまでした。

 

おっと、まだ山家神社にも着いていない。

このままでは超大作日記になってしまう。早く先へ急ぎましょう。

 

まぁ、そんなこんなで山家神社に到着です。

いつもは空気がピリッと冷たくて緊張感漂う静かで荘厳な雰囲気のある神社なのですが、今日ばかりは違います。この写真ではちょっと見えませんが、追儺式までまだ時間があるというのにず〜っと奥の方に沢山集まっている皆さんが見えるんです。

寒い中集まってくださった皆さんに迎えられてテンションも上がります!

あれ、時代考証の平山先生もいらっしゃるではありませんか。嬉し〜い♫

 

そして、おお?なんとあそこに見えるのは、先ほどの駅前食堂のご主人ではないですか? すっかり装束を身を纏って。も、もしやワープしてきたのか、はたまた双子の兄弟か。さっきまでお店にいて、僕らが先に出たのにね。何で? ねぇ、なんで? なんて思いをめぐらせながらお部屋に案内されると、すでに関係者の方々もたくさん集まっているではないですか。いよいよこれから節分祭が始まるぞとばかりにお酒などが振舞われています。

 

しばらくするといよいよ皆さん拝殿へ移動。押森宮司による祝詞が始まります。

頭を下げ、静かに祝詞を聞こうとしていると・・・んん?

僕らの周りに赤鬼と青鬼が登場。いや緑?

そして何やら暴れている…というか、何かぼやいてる?邪魔してる?いや、酔ってる(笑)?

初参加だけにこれから間違っていること書くかもしれませんがご了承ください。

なんとも不謹慎な酔った鬼が金棒持って参列者に絡みながら歩き回っているんです。挙げ句の果てには、備えつけの太鼓もドンドン叩き始めたり、大声上げたりいたずらが過ぎますよ。みんな押森宮司の祝詞を粛々と聞いていたいのに…隣りで座っている大野さんは昨年も参加しているからか、鬼が金棒を押し付けてくると大きな声で「痛い痛い痛い」とか言ってるし。ねえ、神聖な場なんだから静かに祝詞聞きましょうよ。

 

だんだん分かってきたのですが、どうやら宮司さんが祝詞を上げている間、鬼たちはそれをずっと邪魔していて、その後登場してくる翁に払われるという儀式だったんですね。それも鬼役の方は毎回自治会の中から順番で選ばれるみたいで。なるほど、お酒の勢いでもないと絡めませんよ…(笑) どうりで、なんか邪魔しているんだけどどこか人が良いんです。みんなを脅しながら歩き回っているんだけど、拝殿も参列者の皆さんでいっぱいだし、お面をかぶっていてよく見えないのか、時々ぶつかると「ごめんなさい」とか言うんです(笑)。なんとも親しみの湧く鬼で、いわゆる盛り上げ役ですね。

僕もそうと分かっていたら、鬼が金棒を押し付けてきた時に、元太の声で「や〜め〜ろ〜よ〜」とか言えばよかったな、なんてね。

 

翁によって鬼も払われ追儺式も終わりると、いよいよ外に出て豆まきです。

もう境内は沢山の参拝者で賑わっています。

 

 

栗原さん、里美さん、大野さん、そしてさくらちゃんとともに一言ご挨拶をしてから、ここからはもう時代考証の平山先生も加わって何が何だか人も入り乱れてお祭り騒ぎ。お菓子やら豆やらトイレットペーパーやら、はたまた料理グッズのおたままで(笑)、投げるは投げる、受け取るは受け取る、「こっちも〜、こっちも〜」

「はいよ〜、いくよ〜」ってな感じでもう揉みくちゃです!

 

さぁ、ここからは連続写真でお楽しみください。

大野さんと

 

この手は平山先生(笑)

 

そして、信尹叔父上 栗原さんと

子供たちもたくさん来てくれて可愛かったなぁ〜。

集まってくださった皆さんの笑顔を見ながら大盛り上がり。

 

それからちょっと移動して、真田神社前でも。

とっても楽しく、とっても充実した時間を過ごさせていただきました。

これで今年も皆さん健康でありますように…

 

そのあとは、皆さんで一緒に「雁金をどり」を踊ってお開きです。

この雁金をどり、今後真田地域をはじめ上田市内でお祝い事があったときや夏の盆踊りなどで市民の皆さんに気軽に踊っていただけるよう、上田市としても正式な踊りとして普及、保存していくそうです。

YouTubeに振付けの動画もアップされていますので、皆さんもよかったら覚えて一緒に踊りましょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=PKFI8wXGIH8

https://www.youtube.com/watch?v=CI_6ng2Mq0U

 

あっという間の時間でしたが、改めて小山田茂誠役を演らせていただいたこのご縁に感謝です。

節分追儺式に携わって準備してくださった方々、自治会の方々、そして押森宮司、皆さんの優しくて温かい人柄にふれることができて幸せでした。そして山家神社に集まってくださった皆様、本当に有難うございました。

またここに帰ってきて、皆さんとお会いしたいです。

その日を楽しみにしております・・・

 

 

さて、ここでちょっとティーブレイク、お知らせです。

2019年3月17日(日)

栃木県小山駅3分のスカラホールにて、とちラブ朗読劇『コミチャン!』を上演致します。

 

出演は、栗原英雄さん、村上新悟くん、小栗さくらちゃん、そして僕。

脚本は大野泰広さん、音楽は織田英子さん。ん?んん?脚本は大野さん?

もしや、新幹線で必死に書いていたのはこの台本だったのか?

僕が邪魔していた時に書いていた・・・うわ〜邪魔しなければよかった。大丈夫かな〜。新幹線を降りる時に「できた〜!」なんて言ってたけど、なんだかとんでもないイベントになりそうな気配・・・

 

観覧希望のお申し込みハガキは225()必着ですので、皆さん是非遊びにいらしてくださいね!

https://www.nhk.or.jp/utsunomiya/comichan/

 

さぁて、ここからググ〜ンと時は経ち、つい先週のことです。

ある収録スタジオで一人の声優さんから「わたるさん、◯◯先生って覚えていますか?」って聞かれたんです。ビビビッってきましたよ!僕が小学3年生の時に担任だった先生で、僕も大好きだった先生なんです。

 

当時はまだ教育実習を終えて先生になったばかりだったんじゃないかな…。僕らにとってはお兄さんみたいな存在で、僕が子供の時代は家庭訪問なんてのがありましてね、担任の先生が各家庭を訪問して親御さんとお話しする日というのがあったんだけど、先生が各家庭を回っていると、そこから一人、また一人と先生に付いていって、そのうち民族大移動みたいになってね。夕方には大した人数になって、みんなで野球して遊んだりして。

たしか先生の引越しも手伝ったことあるなぁ…先生だからとにかく家に本がたくさんあって、子供ながらに引越しって重いのね〜なんて思った記憶があります。

もうちょっとすれば半世紀前ですよ()。そんな子供の頃にお世話になった先生と今、新人声優くんを通して繋がって共演していることに何かロマンを感じてしまう。

人の繋がりって本当に不思議ですね。幾つになっても先生は先生。久しぶりにお会いしたいな…

 

僕も役者という仕事をしながら色々なことを勉強します。いや勉強不足なだけに、この歳になっても知らないことばかりで恥ずかしい思いもたくさんします。でも幾つになっても学ぶことがあるって大事なことですね。物覚えが悪くなってきても、それでもひとつひとつこれからも新たに挑戦してみたいなと思っています。

 

僕がこの世界でデビューした時にたくさんお世話になった、たてかべ和也さん。

初代ジャイアンから教えてもらった、役者にとって必要なこと。元気、勇気、人気。

まずは何事も「元気」がなくてはいけない。そして一歩踏み出す「勇気」が必要。最後に人の気持ちを知るという「人気」がなくては良い役者にはなれないということ。

僕は本当にたくさんの人に恵まれてここまでやってきました。

 

たてかべさんや師匠の水鳥さん、そして今年初めに亡くなってしまいましたが、劇団創立の頃にいろいろと教えてくださった大山高男さん。僕も50も過ぎたことだし、これからは恩返しの気持ちを持って後輩にいろいろと教えていける役者にならなきゃいけないな、なんて思っています。

 

地下組織のような小さい劇団ではありますが(笑)、今年こそは演出にも挑戦してみたいなと思っています。

まぁ、僕は不器用ですから役者と演出を両方同時にやることはないと思いますが。演出は大変だけど役者にとっても大きな勉強になると思うので、今後劇団でも機会を作って、新たな挑戦をしながら一歩一歩成長していきたいと思っております。その時には皆さん、是非劇場へ足を運んでいろいろと感想を言ってくださいね。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

んん?なんか最後、真面目になっちゃったかな…(笑)。

 

さぁ、次回の日記は中西ですね。

味噌汁の具は何が一番好きですか?

ではでは、皆さんごきげんよう〜♫

2019.02.03 Sunday

『ジオウ その2』

by 清田和彦

「仮面ライダージオウ」も中盤に向かい、かなり盛り上がってきてますよ。
登場人物も皆、個性豊か。
ー膺邑、仮面ライダージオウのソウゴ。彼は、すべての人が幸せでいられる世界の為、優しい王様になりたいと思っています。
50年後の未来に存在する最低最悪の王、「オーマジオウ」。すべてのライダーの力を奪い、魔王として君臨しています。それは、50年後のソウゴの姿とされていますが、果たして・・・。
50年後の未来からやって来て、ソウゴがお世話になっている叔父さんの家に下宿することになったゲイツ(仮面ライダーゲイツ)とツクヨミ。ゲイツは、ソウゴが魔王になる前に倒してしまおうとします。ツクヨミは、ソウゴが王様にならないように説得しようとします。しかしソウゴは、王様になることを諦めようとしません。ただ、現代の優しいソウゴが魔王になるとは、にわかに信じられないゲイツとツクヨミ。2人はソウゴを観察する為に、ソウゴの叔父さんの所に下宿することにしたわけです。
タイムジャッカーのウール、オーラ、スウォルツの3人。タイムジャッカーは、人間に平成ライダーの力を与えて、アナザーライダーを作り出すことができます。そして、オーマジオウとは別のライダーを擁立することで正当な歴史を改変しようとしています。彼らは、自分と対象者以外の時間を一時的に止めることもできます。仮面ライダーの時間までも止まっちゃうんですから、最強じゃねーか!と思わなくもないですが、強大な力を持つタイムジャッカー達。彼らは一体何者なんでしょう?
た製亠緩廚寮椎、ウォズ。衝撃波や空中浮遊能力などを使うことができます。
彼は、「逢魔降臨暦」という本を持っていて、その本に書いてある通りにソウゴを魔王にすることを望んでいます。その為、逢魔降臨暦に書いてある通りに事が進まないと敵側と手を結んだりもしちゃうんですね、これが。
ゲ礁魅薀ぅ澄璽妊ケイドの門矢 司。彼は、ウォズに呼び寄せられて現れました。もちろん、他のライダーに変身する能力も健在です。我が道を行くディケイド。彼の今後の行動から目が離せません。

そして今、物語は「未来編」に入り、もう1人のウォズが現れました。このウォズは、ゲイツがオーマジオウを倒し、救世主となった未来から来たんです。要は別の未来。このオーマジオウのいない世界では、仮面ライダーシノビや仮面ライダークイズが存在しています。そして、そのもう1人のウォズも仮面ライダーウォズに変身します。
オーマジオウのいる世界といない世界、これから物語はどのように展開していくのか、とっても楽しみです!

そして最後に、タイムジャッカーのオーラを演じる紺野彩夏(こんの あやか)ちゃん。とにかくかわいい! とんでもなくかわいい!
大人びた演技も魅力的ですが、笑顔がとてもかわいいです。
一見の価値あり!の女の子ですよ(^o^)
2019.01.28 Monday

ばんじいじゃんぷ。

by 大城幸子

みなさんこんにちは!

そして明けましておめでとうございます!

2019年も早いものでもうひと月が過ぎようとしていますね!

昨年は本当に沢山のご縁に恵まれ、感謝感謝の一年でした。

今年も素敵な出逢いの多い豊かな年にしていけるよう精進して参ります。

皆さまどうかあかぺら倶楽部も大城幸子も応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

前回の北飯さんの日記!

ほあー!消防出初式なんてあるんですね!

放水近くで見たら迫力ありそー!!

いいですねー!

そして冬の乾燥対策ですか!

何してるだろうと考えてみたら、これといった対策はなーんもしておらず。。

割と暖房を入れっぱなしで寝てしまうことが多いので、

ちゃんと消して寝るように気をつけているくらいでしょうかね。

あ。あと基本部屋干しなので、割と部屋の空気は潤っているかもです!

あとはやっぱり冬でもこまめに水分補給して、風邪をひかないよう気をつけてますかね〜。

今年もインフルエンザが猛威を振るっていますし、どこか体のコンディションが良くないと、

いい仕事も出来ないし、美味しいご飯も美味しいお酒も楽しめないですもんね。

はー!

今年も沢山美味しいお酒が飲めますよーに!!(結局ですね)

 

そんな飲兵衛まっしぐらな私。

大西さんの日記にもあるように、今年も様々なことに挑戦して行きたいのですが、

私の昨年の挑戦を一つ紹介すると、

夏に事務所の合宿でやった人生初バンジージャンプ!!

 

群馬県の猿ヶ京まで行きました!

すごく景色のいい80mの橋の上から飛び降りるわけですが、

いやー!ものすごく怖かった!

思い出すだけで背中がぞわぞわします。

 

下には川が流れているのですが、飛ぶ前にスタッフのお兄さんが

「もしもの時は泳げる?」

なんてことを聞くもんだから、

「泳げません!カナヅチNGですか?NG?やめたほうがいい?」

ってちょっとぬか喜びしているところです。

 

でもせっかく飛ぶからにはやっぱり美しくぴょーんと飛びたい!

ということで、心を決めて大ジャ~ンプ!!

したのですが、、、

あれ?

あれれ??

あれれれー????

落ちてるーーーーヽ(´;▽;`)ノ

 

ばいーん。

 

私としては大の字で空に向かって飛び立ったイメージだったんですけど、

写真を見ると1mmも飛んでないですよね。ただ落ちただけですよね。

うーん、景色も素晴らしくてとても癒されたし、無事に生還できてよかったのですが、

それだけが少し心残りな初バンジーでした。

また機会があれば今度は綺麗に飛びたいですね。

そんな機会が訪れないことを祈るばかりです(笑)

 

さっ、今年も楽しく色んなことに挑戦していくぞっ!

 

 

さてさて!

次の日記当番は、常に挑み続けている大先輩!

渉さんの登場ですよー!!

 

渉さーん!

渉さんは、実は今年こそ挑戦してみたいと思っていること何かありますか?

あったらここだけの話にしますので、コソッと教えて下さーい!!

 

 

2019.01.20 Sunday

冬の乾燥は風邪ひきやすくなるよね

by 北飯智子

さっむー!!!
大寒と言われる時期なだけあって近ごろ冷え込みますねぇ。
家族全員が風邪をひいてる北飯です。
予防接種のおかげか?インフルではないのがまだ救い。。

先週、横浜市の消防出初式に行ってきました!
消防車好きの息子のため・・と言いつつ、
私の目的は119番通報体験と煙体験!
いざって時に絶対テンパるから事前に体験しておきたいー!!

・・・が。
結果から申しますと、、
両方体験出来ませんでした。。。

いや、あの、すんごい人が来るんですね!
のんびり会場に着いた時にはメイン会場は人の壁で見えず、
119番通報体験も行列で後にしようとして結局行けず、
煙体験なんぞ会場にすら辿りつけなかった。。。
後で調べたら毎年8万人くらい来場するそうで!
いやー出初式ナメてたわー(T ^ T)

そんな中、メイン会場に入るゲート前に並んでいる、出番待ちの各種消防車を眺めたり、



ハシゴ車体験(事前申込制!)の様子を眺めたり、



船やらヘリやらの放水を眺めたり。



それだけでも、間近で見るダイナミックさでテンション上がる上がる!

消防のお仕事の様子を見ながら、
いつもありがとうの思いと共に
冬の乾燥するこの季節、火事には気を付けよう!!と、
意識を新たに帰路に着きました。

ちなみに、、
消防の出初式なのに何故かショベルカーとレッカー車の搭乗体験がありましてね。
色も赤くなくて黄色の。
息子のテンションのピークはこちらでした。。
ショベルカーなんて50分待ちの超人気車なんですよ!奥さん!

さて、次の日記は大城です。
冬の乾燥は火事だけでなく喉やら身体にも影響しがち。
何か対策してたら教えてちょー!

2019.01.12 Saturday

勇気と冒険の亥年!

by 大西健晴

image1.jpeg
劇団あかぺら倶楽部を応援して下さっている皆様
明けましておめでとうございます

2019年は亥年!
イノシシは勇気と冒険の象徴とも言われているそうです。

今年1年、あかぺら倶楽部も勇気を持って色々な事にチャレンジしていこうと思っています。
ご期待下さいね!

大西の年末年始は、実家の奈良に帰って短い時間でしたが、両親と共にのんびりと過ごし、実家のベランダから初日の出をみて、今年1年また頑張ろうと誓っておりました!

今年もあかぺら倶楽部と大西健晴を、どうぞ宜しくお願い致します!


最後に
あかぺら倶楽部を創立した頃からお世話になっていました、劇団ふくわらい代表 大山高男さんが1月5日に急逝されました。

僕たちがまだ何も知らない頃に、道具の叩き方や、芝居のことなど、叱咤激励をして頂き、あかぺらの礎を築く糧となりました。

個人的にもまだ20代の頃に、当時劇団すごろくの副座長だった大山さんに、客演や舞台監督などで誘って頂きました。
同じく、よく客演に呼んでもらっていた高木渉共々、大阪公演などにも連れて行って頂いた事が今でも思い出されます。

トラックで一緒に運転しながら東京から大阪まで移動した道中のこ事など、本当に楽しい思い出です。

押田浩幸も、劇団ふくわらいさんの公演に、よく大山さんから声を掛けてもらって出演していました。

怖かったけど、優しかった大山高男さん。
心よりご冥福をお祈り致します。

2018.12.31 Monday

平成最後の大晦日ですね!

by 山口 登

今年も終わりですかー。

平成も最後なんですよねー。

…と思いつつバタバタと暮らしている山口です♪

 

さて、あまくからのお題は…『抱負』ですか?!

 

今年は演者ではなく、普段やらない演出だったり舞監だったりと…。

わかってはいるつもりでしたが、思っていた以上に、まだまだ学ぶ事がたくさんあるなーと。

 

一歩一歩。

今まで学んできた事をシッカリと踏襲しつつ、半歩でもいいので新しい事にもチャレンジする!そんな年にしたいなー。

 

とりあえず…あまくのようにマラソンは無理だけどw

体力を落とさないためにも運動でもはじめようかしら♪

 

残りわずかな2018年。

僕は今年も年越し蕎麦をうちますよ!

毎年打ちますが、100%失敗しております!

今年こそ…手繰れる蕎麦が打てますよーに笑っ

 

みなさま!

よいお年をお迎えくださいね♪

 

また来年お会いしましょう!!

 

 

 

2018.12.29 Saturday

2018年もありがとうございました

by 天来ひろみ

sketch-1546051666824.png
年の瀬を久しぶりに実家で過ごしている天来です。
思えば職場で年越しすることも多かったですし、普通に帰省するのなんて実に20年ぶりくらいかもしれません。
なかなかのんびりというわけにはいきませんが(苦笑)

さて、衛藤からのお題の防寒対策ですが・・・
レッグウォーマーや腹巻きパンツは必需品ですが、私、寒くなると家の中でも走ります(笑)
室内をグルグル走るだけで体が芯から温まって、一番手っ取り早くてオススメです(^ー^)
そんなわたくし、10月から毎月かかさずマラソンレースの日々で、3月に劇団の近くを走るレースで締めくくる予定です。
なかなか舞台から遠ざかっておりますが、たるんだ身体で復帰しないよう精進します(^_^;)

2019年、みなさまにとってもよい年になりますように 。
来年もあかぺら倶楽部をよろしくお願い致します(*^^*)

次回は山口さんです。
新年の抱負など聞けるかな〜☆

Powered by
30days Album