ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.09.02 Sunday

『ジオウ』

by 清田和彦

仮面ライダービルドが最終回を迎えました。
重かったなぁ・・・、とにかく重かった。どの層をターゲットにしてたんだろ?
所々にギャグが散りばめられてるんだけど・・・メインストーリーが重いから、「うーん」ていう感じですね(^_^;)
ストーリー自体は、謎あり、伏線ありと、とても緻密に構成されてるので、内容的には非常に面白かったですけど。
最終回ですべての謎や伏線が回収されて、最大の敵も倒せて、「良かった良かった」ってところですね(^o^)
まあ、ラストは微妙な終わり方だったけど、個人的には好きな終わり方でした!

さてさて、そして新しいライダーは「仮面ライダージオウ」、時空をかけるライダー。平成仮面ライダーシリーズの20周年記念作品です。
モチーフは「時計」で、ジオウは平成ライダー達の力を使うことができます。
そして、ジオウは時間を移動して平成ライダー達に出会い、過去・現在・未来を救う為の戦いを繰り広げていくのです。
10周年の時の「ディケイド」と同じノリなのかなぁ。
楽しそう!
主人公は2000年生まれの
18歳。彼の前に、1人の少女が現れます。彼女は未来を変える為に2068年からタイムマシンに乗ってやって来ました。そして彼女は彼に衝撃の告白をします。「50年後の彼が世界を破滅させる」と。
なんか面白そうな設定ですねー。なんと1話にはビルドが登場です。
どんな物語が展開していくのか超楽しみ!

ここで、少しだけ欅坂の話。
7作目の新曲「アンビバレント」。やはり心に響く曲ですね。誰しもが持っているであろう「相反する気持ち」。とても深いです。
そして、平手ちゃん主演の映画「響」。ストーリーにも平手ちゃんにも期待してます。とにかくとても楽しみな映画です!
最後に・・・今泉佑唯ちゃんの欅坂卒業が発表されました。彼女の歌声、好きだったんだけどなぁ・・・。でも、ソロで芸能活躍は続けるそうです。ソロでの歌声も聴けるように応援したいなと思います。
2018.03.26 Monday

『ルパパト』

by 清田和彦

 今年の戦隊は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」です。略して「ルパパト」。

2つの戦隊が犯罪集団ギャングラーを交えて三つ巴の戦いを繰り広げます。
ルパンレンジャーとパトレンジャーは共にギャングラーと敵対しながらも、快盗と警察という立場の違いから相容れないんですよね、これが。

 キュウレンジャーは最初から9人という破天荒な戦隊でしたが、今回はダブル戦隊というさらに破天荒なことになっちゃってます。
いや、待てよ。そういえば、2002年に放映された「忍風戦隊ハリケンジャー」があった。ハリケンジャー3人とゴウライジャー2人が共闘して「宇宙忍群ジャカンジャ」と戦ってたっけ。最初はハリケンジャーとゴウライジャーも敵対してたから、「ルパパト」と似てるかも。
「ルパパト」はこれからどうなっていくのかな?

 今から100年程前に活躍した大怪盗アルセーヌ・ルパン。そして、ルパンが収集した「ルパンコレクション」。この秘宝は人類を繁栄させることも破滅させることも可能な強力な力を秘めている。そのルパンコレクションがギャングラーに奪われてしまった。
ルパンレンジャーは「ルパンコレクション」をギャングラーから奪い返しているのです。自分たちの大切な人を甦らせる為に。
パトレンジャーは、市民の安全や秩序を守る為に、ルパンレンジャーやギャングラーを逮捕するべく、警察としての正義を貫いているのです。

 両戦隊とも、同じ「VSチェンジャー」というルパンコレクションで変身します。そして、お互いの専用メカもルパンコレクション。どうして両戦隊が同じ変身アイテムを持っているのか? 謎です。
そして、「グッドストライカー」という自我を持つ大型ビークル。愛称は「グッティ」、ルパンコレクションの一つ。このグッティが、両戦隊の専用メカに合体して、巨大ロボになります。ルパンレンジャーのメカと合体して「ルパンカイザー」に。パトレンジャーのメカと合体して「パトカイザー」に。でも、グッティは1台だけだから、どちらかしか巨大ロボになれないんだよねー、今のところはだけど・・・。

 また、ギャングラーの怪人達は、肉体に金庫を持っています。その金庫の中にルパンコレクションを入れて、そのコレクションに合わせた特殊能力を使うことが出来るようになっています。

敵味方関係なく、強大な力を与えるルパンコレクション。不思議ですねー、謎ですねー。
これからの展開がまったく読めません。楽しみですねー!

そして、最後に欅坂の話。6枚目の新曲「ガラスを割れ!」が発売されましたね。とってもロックで心を揺さぶられる曲です。
いつかどこかで、自分もガラスを割れていたなら、少しは違った景色が見られていたのかな? まだガラスを割ることができる人は、一度割ってみると良いかもしれませんね。
6枚連続でセンターは平手ちゃんです。無責任に頑張れなんて言えないけど、それでもやっぱり応援したいと思います。
2017.10.23 Monday

『GARO』

by 清田和彦

このところずっと『GARO』に嵌まってます。もちろん、「アニメ」でもなく「パチンコ」でもなく、特撮の『GARO』です。
第一作目は、2005年から2006年にかけて、テレビ東京系で放映されました。そして現在も、劇場版等を含め、まだまだシリーズは続いています。
『GARO』は、この世の闇に潜む「ホラー」を狩る魔戒騎士のストーリーです。魔戒騎士の中で最強の称号を持つのが「牙狼」です。
第1シリーズの主人公は「冴島鋼牙」。
画廊のオーナーがホラーに豹変。綱牙は牙狼の鎧を召喚し、そのホラーを倒します。しかし、そこに居合わせた画家を夢見る女性「御月カオル」は、ホラーの返り血を浴びてしまいます。
ホラーの血はホラーを誘き寄せる。綱牙は多くのホラーを狩る為にカオルを利用します。ホラーの血を浴びた人間は、100日後には気絶することも許されない激痛の中で絶命する。カオルにはそれを秘密にして、自分のそばでホラーの餌にするのです。
しかし、それは口下手で不器用な綱牙の優しさ。綱牙がいなくても、ホラーの返り血を浴びたカオルは多くのホラーから狙われることになる。それならば、カオルを守りながら、ホラーの返り血を浄化しようと綱牙は決心していたのです。
とにかく、綱牙は優しくて格好いい。そして強い。綱牙とホラーの戦いは迫力満点です。
そして、牙狼の鎧を召喚した後はさらに格好いい!
ストーリーもただホラーを倒すだけでなく、人間ドラマもすごいです。心惹かれるお話がたくさんです。綱牙とカオルも、いろいろな困難を乗り越えて最後には結ばれますよ。
とにかく見応え満載。一見の価値ありです!

そして、ちょっとだけ欅坂の話。
休養していた今泉佑唯ちゃんが戻ってきました!
お休みしていた人が戻ってくるのは嬉しいですね。
お仕事は少しずつとのことですが、あせらずゆっくり元気になってほしいと思います。
「ずーみん」の笑顔がまた見られるのは嬉しいです!
2017.05.21 Sunday

『原点回帰』

by 清田和彦

原点回帰と言えば、やっぱり「ウルトラマン」かな。もちろん「仮面ライダー」も「戦隊モノ」も大事な原点だけど、「ウルトラマン」が一番早く放映開始されたし。
昭和の「ウルトラマン」「セブン」「新マン」「A」「タロウ」「レオ」「80」、平成に入って「ティガ」「ダイナ」「ガイア」「コスモス」「ネクサス」「マックス」「メビウス」「ギンガ」「ギンガS」「エックス」「オーブ」とテレビシリーズだけでもかなりの数がありますねぇ。劇場版やオリジナルビデオ版なども含めると、もっとたくさんです。
これだけ続くってすごいなー。最初のウルトラマンも、また改めて見てみようかなぁ。
昭和のウルトラマンの中では「ウルトラマンA」が好きだったなあ。光線技が多彩でかっこよかったんですよ。短足でしたけど(笑)
そして、大きくなってからは「ウルトラセブン」が好きになりました。とにかくストーリーが深い。大人でも充分楽しめる話が多いです。
平成のウルトラマンは好きな作品がいっぱい。「ガイア」「ネクサス」「メビウス」等々。
「ウルトラマンガイア」は、「ガイア」と「アグル」という二人のウルトラマンが登場した作品でした。この設定も好きだったけど、防衛隊の設定も好きでした。防衛隊の中に複数のチームがあるんです。ベテランパイロットの戦闘力に長けたチーム。若手エリートの空中戦が得意なチーム。あとは、地上戦のチームや海洋戦のチーム。人命救助チームや女性だけのチームもありますよ。それぞれのチームには、そのチームのプライドや考え方もあって、チーム同士の関わりもとてもおろしろかったんです。
そして、この「ウルトラマンガイア」には、ワンシーンだけですが、アイドル時代の上戸彩が出演していたのもポイント高いです(笑)

そして、もうすぐ新しいウルトラマンが始まります。その名も「ウルトラマンジード」。彼はどうやら「ウルトラマンべリアル」の息子らしいです。びっくりです。悪のウルトラマン、「ウルトラマンべリアル」の息子!?
楽しみ(笑)

最後に欅坂のこと。
メンバーの今泉佑唯ちゃんが体調不良で活動をお休みしています。
ちっちゃくて、かわいくて、笑顔が魅力的な女の子です。
早く良くなって、また元気な笑顔を見せてほしいな。
待ってます。

2017.03.08 Wednesday

『キュウレンジャー』

by 清田和彦

 「5人揃ってゴレンジャー」ではなく、「9人揃ってキュウレンジャー」です。
なんと今年の戦隊は、「宇宙戦隊キュウレンジャー」。最初から9人の設定なんです。今まで途中からどんどん仲間が増えていく戦隊はあったけど、最初から9人設定とは・・・。攻めてますねー。
 88の星座は「宇宙幕府ジャークマター」に支配されてしまった。それを救うのが「キュータマ」に選ばれた9人の戦士。それが「キュウレンジャー」。
 今回のモチーフは「宇宙」と「星座」です。なんと第1話は宇宙のとある星から始まります。地球じゃないんです。そう、キュウレンジャーは皆、地球人じゃないんです。これも驚き。
 星座をモチーフにしているだけあって9人の戦士の名前も個性的。
「シシレッド」「サソリオレンジ」「オオカミブルー」「テンビンゴールド」「ヘビツカイシルバー」「オウシブラック」「カメレオングリーン」「カジキイエロー」「ワシピンク」の9人。
そう、9人なのですが・・・人間は5人だけ。あとの4人は「狼男」「機械生命体」「戦闘用ロボット」「アンドロイド」がキュウレンジャーに変身するのです。
そして、9人いるキュウレンジャーですが、基本的に毎回のミッションに出撃できるのは5人だけ。その5人の出撃メンバーもくじ引きで決めるようです。これ、司令官がちょい悪オヤジだからです。まあ、確かに、毎回9人出撃してたら大変かもしれませんけどね、いろいろと。
 さらに戦隊と言えば巨大ロボ。キュウレンジャーはそれぞれ専用の乗り物メカを持っているのですが、そのうち5体が合体して「キュウレンオー」が誕生します。
この「キュウレンオー」も凄い。シシレッドのメカを胴体に、両手両足が他のメカになるのですが、この組み合わせが自由自在。戦闘中に「左腕」と「右足」を交換したりとか。各メカは、それぞれ異なる特徴を持っているので、合体の仕方で戦い方も変わったりするんですよね。一体、何種類の姿になるんだろ?
もう本当に何でもありです。でも楽しそうな雰囲気がプンプン匂ってきます。
とにかくワクワクドキドキの新戦隊です。
 ヒロインは「大久保桜子ちゃん」。とってもかわゆいです。
彼女が演じるのは、なんと「カメレオングリーン」。「緑のカメレオン」です。女の子で「緑」、そして「カメレオン」。やっぱり斬新!
 さてさて、果たしてどんなストーリーが展開されるのかなー。これからが超楽しみです。

2016.12.18 Sunday

『続・3つの楽しみ』

by 清田和彦

「仮面ライダーアマゾンズ」を知ってますか?
「仮面ライダーアマゾン」ではありません。「仮面ライダーアマゾンズ」です。
「仮面ライダーアマゾンズ」は2016年4月1日より、プライム・ビデオで配信された作品です。
シーズン1は全13話。2017年春よりシーズン2が配信される予定になっています。
 昭和のアマゾンライダーを原典としていますが、設定やストーリーはほとんどオリジナルになっているようです。アマゾンは複数人登場し、昭和ライダーで獣人とされていた怪人も本作では「アマゾン」と称されるようです。そして、「ホラー×ハードアクション×人間ドラマ」と、重厚な見応えのあるストーリーとなっているようです。
 ある街に解き放たれたアマゾンと呼ばれる4000の異形の存在たち。製薬会社の実験体らしい。
彼らはアマゾンズレジスターという腕輪で制御されているが、制御が切れると本能に目覚め、人を食らい始めるという。元凶を生み出した野座間製薬はこの異形の存在たちを人知れず駆除していた。
 そんな折、一人の青年が本能に目覚め、彼自身も異形の存在へ変貌してしまうらしい。
彼もアマゾンを駆除する側にまわることになるが、人食いを望まないアマゾンに出会ったことから、アマゾンの駆除に疑問を感じ始める。彼は葛藤の中、自分の守りたい者を守る決心をするらしい。
 とまあ、こんな感じなのですが・・・そうです、お気づきの方もいるでしょうが、私、まだこの作品を見ておりません・・・。全部、「〜らしい」ということしか知らないのです。
 しかーし、来年2月に BD が発売されるのです。これは買うしかない! そして、見るしかない!

 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ  Dr .パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」。現在公開中の仮面ライダーの映画です。仮面ライダーエグゼイドをメインに「ゴースト」「ドライブ」「鎧武」「ウィザード」の5人ライダーが大活躍します。
エグゼイドがゲームライダーということで、今回の敵は「 Dr .パックマン」。「パックマン」とは何とも懐かしい響きです。
そうです。私、この映画についても、ほとんど知りません。でも、知らなくて OKです。
BD が発売されるまで、じっと待つのだ!

 今、「欅坂46」にハマってます。推しメンは中学生センターの平手友梨奈ちゃん。独特の雰囲気を持っていて、とっても魅力的な娘です。目力がすごい! とにかくかわいい&#8252; 圧倒的な存在感を醸し出している娘です。
あとは、長濱ねるちゃん、小林由依ちゃん、渡邉理佐ちゃんもかわいいなぁ。
 すでにシングルも3枚出しています。1枚目は、モーセの十戒を思わせるようなフォーメーションにびっくり。2枚目は、歌の冒頭からいきなりセリフで斬新。3枚目は、なんと平手ちゃんのソロダンスパートもあるんですよー。そう言えば、平手ちゃんは、ある歌番組で「山口百恵の再来!」とテロップが出てたっけ。うーん、本当に凄い娘です。
 今後の欅ちゃん、そして平手ちゃんの活躍が超楽しみです!
2016.10.16 Sunday

『衝撃です』

by 清田和彦

衝撃その1。
まずは、ウルトラマンオーブ。
王道というよりは、遊び心の入ったコメディチックな作品。とは言え、シリアスな展開も満載。
オーブは地球では「クレナイ ガイ」という風来坊の青年に姿を変えています。
そして、歴代ウルトラマンのフュージョンカードを2枚使い、フュージョンアップ(変身)して戦います。2人のウルトラマンの力を身に宿して戦うわけです。
と言うのも、昔マガゼットンという怪獣と戦った時に、1人の少女を巻き添えにしてしまい、その後悔の念から本来の自分に変身できないほど弱体化してしまっているからです。
ウルトラマンとウルトラマンティガの力を借りた「スペシウムゼペリオン」。
ウルトラマンタロウとウルトラマンメビウスの力を借りた「バーンマイト」。
ウルトラマンジャックとウルトラマンゼロの力を借りた「ハリケーンスラッシュ」。
そして、ゾフィーとウルトラマンベリアルの力を借りた「サンダーブレスター」。
ん? ベリアル?
そう、ウルトラマンベリアルは唯一の悪のウルトラマン。正義の象徴ゾフィーと悪の帝王ベリアルの力を借りたウルトラマン。これは凄い!
その姿は赤と黒を基調に目は恐ろしく吊り上っています。どちらかと言うと、ベリアルの特徴が突出しているように見えます。その力は圧倒的です。他の3タイプが敗れたマガオロチをあっという間に倒してしまいます。しかし、その戦い方はほぼほぼ暴走状態。怪獣をビルにぶつけたり、ビルを引っこ抜いて怪獣に投げ付けたり。まわりの被害は省みず、怪獣を倒すことだけに終始し暴れ続けるんです。
これはなかなかの衝撃。一見の価値有り!

 衝撃その2。
ジュウオウジャーに、なんと「海賊戦隊ゴーカイジャー」がゲスト出演。
各々の個性的な性格はそのままに、6人のオリジナルキャストが総登場です。
ゴーカイジャーの目的はもちろんお宝。お宝を手に入れる為に地球にやってきました。
でも本当の目的は、そのお宝を探し出し、ジュウオウジャーに託すことだったようです。
ジュウオウジャーにお宝を渡して、何も言わずに去って行くゴーカイジャー。やっぱり格好良い!

 衝撃その3。
それはもちろん、 「仮面ライダーエグゼイド」。
新仮面ライダーの登場です。敵は正体不明のコンピューターウイルス「バグスター」。バグスターは人間の脳に寄生し、最終的にはその人間を取り込んでしまう恐ろしいウイルス。
そのウイルスと戦うゲームライダー。ゲームがモチーフなだけに、 SD チックでゆるキャラみたいなレベル1から、リアル投身のレベル2にレベルアップ(変身)します。
「大丈夫かなぁ」と思いつつ、なんか期待してしまう仮面ライダーです。(笑)
そして、ヒロインの松田るかちゃんは超絶かわいいです!
2016.08.07 Sunday

『動物戦隊その2』

by 清田和彦

 前回、「動物戦隊」のタイトルで「特命戦隊ゴーバスターズ」のことを書きましたが、今回は現在絶賛放映中の「動物戦隊ジュウオウジャー」の話です。
 人間が住む世界とジューマンが住むジューランドが繋がり、1人の人間と4人のジューマンが宇宙の無法者集団デスガリアンから地球を守る為に戦います。
 唯一の人間・風切大和はジュウオウイーグル(レッド)へ変身します。ジューマンのセラはジュウオウシャーク(ブルー)へ。レオはジュウオウライオン(イエロー)へ。タスクはジュウオウエレファント(グリーン)へ。アムはジュウオウタイガー(ホワイト)へ。ちなみに、セラとアムは女の子。
 ジュウオウジャーはジューマンの力で変身するのですが、ではなぜ人間である大和がジュウオウイーグルに変身できるのか。それは小さい頃、山で怪我を負った際に自分を助けてくれた鳥男からジューマンパワーを密かに託されていたからのようです。王者の資格というアイテムがないとジューランドから人間界には来ることができない筈なのですが、どうやらその鳥男もジューマンで、大きな謎を握っていそうです。
そしてそして人間界には他にもジューマンがいたのです。それはゴリラのジューマンのラリー。彼は学者で、人間をもっと良く知る為に人間界を訪れたのですが、人間に怖がられ拒絶され、人間に絶望して山の中でひっそりと暮らしていたのです。そんな彼が大和と出会います。大和は実は動物学者であり、誰に対してもすごく優しいのです。そんな大和にラリーも心を開きます。そしてゴリラのジューマンパワーの一部を大和に託すのです。その結果、大和はジュウオウイーグルだけではなく、ジュウオウゴリラにも変身できるようになっちゃいます。イーグルのパワーアップと言うことではなく、まったく違う姿のジュウオウゴリラに変身できるのです。二つのジューマンの力を同時に使うことができるわけではないから、最近の仮面ライダーではお馴染みのフォームチェンジのようなものかな。戦隊モノでは珍しいですね。
 そして、ついに出ました! 6人目の戦士、「ジュウオウ・ザ・ワールド」!!
「ジュウオウ・ザ・ワールド」。うーん、ネーミングが・・・。「ザ・ワールド」と聞くと、どうしても思い出してしまう漫画があるなぁ。それは皆さんもよくご存知の・・・、おっと話が逸れた。
今は「 ジュウオウ・ザ・ワールド」の話ですね。
 門藤 操、彼はデスガリアンに捕らえられ、無理やり「ザ・ワールド」に変身させられた人間です。彼には、犀男、鰐男、狼男の3人のジューマンパワーが無理やり注入させられています。彼はデスガリアン側のエクストラプレーヤーとして、デスガリアンのオーナー・ジニスが作り出した存在。そして、ジュウオウジャーを倒す筈の存在だったのです。
彼は犀、鰐、狼のパワーでジュウオウジャーを圧倒しますが、やはり大和の優しさが彼を救うのです。彼は大和の優しさをきっかけに4人のジューマンと触れ合い、人間である自分を取り戻すのです。そして、デスガリアンを裏切り、デスガリアンと戦うようになるんです。デスガリアンは強力な敵を自ら作り出してしまったんですね。
でも、オーナーのジニスは余裕の表情。うーん、ジニスはとんでもないパワーを持っているようですよ。これからの戦いが楽しみです。
 そして、今回の僕のお気に入りちゃんは、ジュウオウタイガーのアムちゃん。ホワイトタイガーのアムちゃんはとってもかわいいですよ。実は、ちょっと腹黒いところもあるのですが、それもまた自由奔放な彼女の魅力の1つなのです(笑)。
2016.06.01 Wednesday

『動物戦隊』

by 清田和彦

女性の名前や誕生日、そして特撮については記憶力のいい清田です(笑)
そしてやっぱり特撮の話。

 「動物戦隊」と言えば、現在放映中の「動物戦隊ジュウオウジャー」を思い浮かべますが、実はそれだけではありません。2012年に放映された「特命戦隊ゴーバスターズ」終了後、「帰ってきた 特命戦隊ゴーバスターズ VS 動物戦隊ゴーバスターズ」という V シネマが発売されています。

 「ヴァグラス」と戦うゴーバスターズ。ある日正体不明の敵、大魔王アザゼルが現れます。アザゼルのその強さにゴーバスターズは敗北、なんと全員戦死してしまうのです。
レッドのヒロムのバディロイドのニックは、100万人目の死者として、どんな願いも叶えられる権利を神様から手に入れます。この物語、なんとなくコメディチックです。
ニックは「ヴァグラス」が現れなかった世界に連れて行ってほしいと願います。
「ヴァグラス」のいない世界に来たニック。当事者のニックはその記憶をすべて持っているもののヒロムを初めとして、ブルーのリュウジ、イエローのヨーコは「ヴァグラス」のいない世界で普通の人生を送っているのです。ヨーコちゃんはなんと女子高生、制服姿が超かわいい!
ヒロムは農業高校の教育実習生。リュウジは先生。ヨーコは生徒。つまり同じ学校でゴーバスターズの関係者が全員顔を合わせてしまうのです。
 さあ、こうなったら何も起こらない訳がない。「ヴァグラス」のいない世界に、「キカイ帝国メカリアス」が現れます。パラレルワールドの世界でも似たようなことが起こるんですねー。
そして、ヒロム達は「動物戦隊ゴーバスターズ」として、「メカリアス」と戦うことになるんです。
農業高校だけに、動物モチーフです。それが「動物戦隊」!(笑)
 ダイジェスト形式で「動物戦隊ゴーバスターズ」と「メカリアス」の戦いは続いていきます。なんとちゃーんと1年間放映した態でのダイジェストです。主題歌や必殺技だって動物戦隊仕様です。さらには、イベントも満載。レッドとイエローのほのかな恋、レッドとブルーの確執。6人目の戦士(グリーン)登場。ヒロムの姉がピンクに変身。グリーンの戦死。長官がブラックに変身、等々。
王道の戦隊モノとして描かれている「動物戦隊ゴーバスターズ」。とにかく芝居が大袈裟というか臭いというか・・・、笑える笑える(笑)。やっぱりコメディチックです!
 長い戦い末、「動物戦隊ゴーバスターズ」は「メカリアス」を倒し、平和を取り戻します。が、ここで大方の予想通り「大魔王アザゼル」が現れちゃうんですねー。そしてやっぱり敗北、全員戦死となるわけです。
またまたニックは100万人目の死者として、どんな願いも叶えられる権利を神様から手に入れます。
次の願いは「動物戦隊」を「特命戦隊」の世界へ連れていってほしいというもの。
こうして「特命戦隊ゴーバスターズ」は「動物戦隊ゴーバスターズ」と共闘、アザゼルを倒すことに成功するのです!
友情を深めた2つのゴーバスターズでしたが、「動物戦隊」は「特命戦隊」がアザゼルに敗北したことによって誕生した世界の住人。最後には「特命戦隊」の前で、格好良く笑顔のまま消えていくのです。消えてしまった「動物戦隊」でしたが、後味はとても爽やかなものでした。

 タイムパラドックスやパラレルワールドを面白おかしく扱った作品。とっても面白かったです!
2016.02.24 Wednesday

『本能覚醒!!』

by 清田和彦

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」が最終回を迎えました。最強の敵・牙鬼幻月を倒し、めでたしめでたしです。ニンニンジャー達は、自分達の新たな夢に向かって歩き始めるのです。
でも、意外とあっさり牙鬼幻月を倒したなあ。最近のスーパー戦隊って、ラストバトルもあまり苦戦しないような気がする。
とは言え、このニンニンジャー、戦いはもちろんだけど、その他にも大事なテーマがたくさん。
「家族・兄弟・師弟・仲間・友人・宿命・絆・掟」等々、人と人の繋がりをとっても大事にしてる印象を受けました。メッセージ性がすごい!
最終対決はニンニンジャーと牙鬼幻月・新月親子の対決。新月は牙鬼一族の小姓・十六夜九衛門として暗躍しますが、過去にニンニンジャー達のお祖父ちゃんのラストニンジャの弟子だったんです。目的はラストニンジャが持つ「終わりの手裏剣」を手に入れること。しかし妖怪の力に惹かれ抜け忍となります。が、実は牙鬼幻月の息子だったという衝撃事実。
「終わりの手裏剣」とは、世界を終わらせるほどの力を持つ手裏剣でラストニンジャがこの手裏剣の「護り人」とされています。
新月は最終決戦の前、ラストニンジャと牙鬼幻月の戦いの最中、ラストニンジャを倒すとともに、ラストニンジャが持っていた「終わりの手裏剣」を奪い取り、自身はその姿を究極体に進化させます。
ニンニンジャーをまったく寄せ付けない新月。「終わりの手裏剣」の力で、ニンニンジャーの変身能力さえも奪います。「どうやって勝つんだ、これ?」と思ったその時、ニンニンジャーは変身能力を取り戻します。6人一緒なら、いくらでも力は湧いてくる!と。
新月を倒すニンニンジャー。そして、新月にアカニンジャーが言います。「おまえさ、じいちゃん(ラストニンジャ)のこと憧れてるんじゃないのか」「だったら俺と同じだ」と。新月も最後に「僕は奴(ラストニンジャ)に憧れていたのか」と呟きます。幻月との最終決戦より盛り上がった一幕です。
 その後、幻月は息子の新月さえも、自分の野望の為に自分の力として体内に取り込みます。ニンニンジャー達は宿命ではなく、自分達の意志で忍者になり戦うという想いをぶつけます。その想いに呼応した新月が幻月の体から抜け出すことにより、ニンニンジャーは幻月に勝利することができました。新月は消滅してしまいますが、最後には「師匠」とラストニンジャの幻に手を差し出しながら消えて行くのです。
 幻月は「必ず復活する」と言い残しながら倒れますが、アカニンジャーは「終わりの手裏剣」に「世界の平和」を祈るのではなく、「終わりの手裏剣がない世界」を祈ろうと言います。「終わりの手裏剣がなければ世界を滅ぼすなんてことできなくなるだろ」と。
 こうして「ニンニンジャー」の物語は終わりを迎えるのですが、さてさて、新しい戦隊は「動物戦隊ジュウオウジャー」です。2001年の「ガオレンジャー」以来の動物モチーフです。
普通の人間1人と動物の顔を持つジューマン 4 人が、宇宙の無法者集団デスガリアンとの戦いを繰り広げますよ。
キャッチコピーは「本能覚醒!!」。 
超楽しみです!
Powered by
30days Album