ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブーツ。 | main | 公演終了! >>
2008.02.04 Monday

お金が落ちてたら一体いくらなら拾えますか。

by 北飯智子

って聞くと、
「億でも兆でも絶対警察に届けたりしないYO!」
と答える人もおりますが、
それって、絶対、他人が見てない場合に限ると思うわけです。
人ってやつは、他人が見てるだけで、10円拾うのも躊躇しちゃったりするわけです。
少なくとも私は。

さかのぼって8月のある日。
そんな小心者の私に事件が起きました。
お昼ご飯を食べようと、私はその日もいつもどおり
サラリーマンで込み合う食堂の列に並んだところ、
なんと!列の脇に千円札が落ちているではありませんか!

あ☆ 千円☆

いやいや誰か落としたんだなと
千円の30cm横に立ってるお兄さんに目をやると、
俺じゃないよという空気を醸し出しています。
さらにお兄さんの後ろにいるおじさんも、
俺じゃないよという空気を醸し出しています。
そして隣で明らかに千円を見ているおじさんも
俺じゃないよという空気を醸し出しています。
ってか、列に並んでいる全員が気付いているのに、
みんなして俺じゃないよという空気を醸し出しているんです!

なにぃ!
見て見ぬフリなんて大嫌い!

よく分からない正義感に駆られた私はズバッと千円札を拾い上げ、
これ、違いますか?
と、列に並ぶサラリーマンに聞いてまわったところ、
全員が「いえ、違います」と答えたのです。

え・・・!?

そこで私は事の重大さに気付きました。
私の手には千円。
さっきまで注目の的だった千円。
拾ったものの、この千円、どうしよう!!!!!!

財布に入れる?・・・いやいや、
もう一度捨てる?・・・いやいや、
財布に入れる?・・・いやいや、
もう一度捨てる?・・・いやいや、
ああーっ!銭ではない紙幣の重圧がーっ!
目の前に募金箱があればいいのにーっ!
はっ!
そう!そうよ!人として正義の道を貫けばいいのよ!!

私は手に千円を握りしめたまま、
列から外れて一目散にビルの防災センターへ。

すいませーん!
これ、落ちてましたぁ!!

その後はなにやら色んな書類を書きまして、
落ちてた場所の詳細だとかいろいろ聞かれまして、
遺失物件の価格の100分のどうのという説明を受けまして、
明日また何か取りにきて下さいとか言われまして、
えっと、なんか、面倒くさい。。。
みんなが見て見ぬフリしたのはこれのせいなの?
あーー、拾わなきゃよかったよーーー。

そして。半年後。

すっかり忘れていたんですが、
落とした方からの連絡もなく、
2/16をもって、あの千円は晴れてわたくしのものとなります。
受け取りには身分証明書とか印鑑とか、これまた面倒なんですが、
なんかちょっと楽しみ☆ぬふ☆

あ。ちなみに。
ボクが落としました。とか先に言われないために、
この日記には落とし場所の詳細は書かないでおりますのよ。にひ☆
千円
Powered by
30days Album