ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年も・・・ | main | 幸せと不幸せは紙一重 >>
2008.02.21 Thursday

演劇とはすばらしいものだ

by 阪爪優介

皆さん、こんにちわ!
積もる程の雪が降ったりと、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

ただ今坊主頭の為、ニット帽が手放せない阪爪優介です!

先日、出演致しました研究生発表も無事楽日を迎える事ができました。
御来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

さて、そんな興奮冷め止まぬまま、バイトをして帰宅するという毎日を送っているのですが、ふとした日常の中にも色んな面白い発見があるんだなぁと、改めて感じることが多々あります。

・この前友人と居酒屋で飲んでいたら、隣の席の男の子が緊張しながら店員さんに「ホケ、ホケ…ホケケッチョ!」と注文していました。
多分「ホッケ一丁」と言いたかったのでしょう。
同じ席には多分、今回初デートと思われる彼女が「頑張って!」という面持ちで座っていました。
とても和んだ気分です。

・この前休日のカラオケに行った際、注文していないのに「お冷や五つお持ちしました」と店員さんが部屋に入ってきました。
頼んでない事を伝えると、また数分後に「お冷や三つでしたね。お持ちしました」と違う店員さんが入ってきました。
数とかの問題じゃなくて、お冷や自体を頼んでない事を伝えると、さらに数分後に「お冷や七つ、お待たせしました!」とまた違う店員さんが入ってきました。
結局何故だったのかはわかりませんでしたが、休日だったので忙しかったのかなと思い、逆に「コントみたいで面白いな」と笑えました。

・この前、バイト先で初対面の人に、場を和ませようと自分の中で100%自信があるお笑い話をテンション高めに話したら、思いっきりすべりました。
その日は一日凹みました。


そんな日々を過ごしながら思います。
日常風景の機微を表現したり、ある時は笑い、ある時は涙を流し、またある時はエネルギーをもらえたりする芝居って面白いなぁ、と。
阪爪の芝居人生はまだまだ続きますが、もっともっと頑張っていこう!と思う今日この頃です。

演劇とはすばらしいものだ!



ちなみに昨日、イニシャルOさんの誕生日だったそうです。Oさん、おめでとうございます!

Powered by
30days Album