ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 双子から姉弟へ 綾倉朋子 | main | 登録しました。 >>
2008.05.25 Sunday

ワイパーのような・・・?

by 高木 渉

ワイパー
あれは2週間前の出来事。
雨の中、車で劇団へ向かっている時のことでした。
いつものように高速道路を走っていると、突然ワイパーが止まりました。しかもフロントガラスの真ん中で・・・
『おおお〜ぇぃ!』『どうしたん?止まった?なんで真ん中ぁ?ふつう行って来いでしょ、
いやいや、つーか、こりゃいかんでしょ』
急遽降りたくもないインターチェンジで高速道路を降りて車を停め、いろいろ試してみるも
うんともすんとも言いません。調べてみるとヒューズは切れていない。とするとこれは・・・
ワイパーモーターですか?マジですかぁ、こりゃ大変なことになりましたよ。
ヒューズの替えならあるけどワイパーモーターの替えは持ってないなぁ〜、っていうか普通持ってないでしょ。
いやぁ〜困りました。よりによって雨の日にどうしようもない事態です。
とりあえず劇団に事情を伝えるも
『それはそれはご愁傷様でした、明日は来ますよね』
というつれない言葉。はあうっ、俺ってば・・・
孤独に唇を噛みしめ、ガンバレわたる!
でもどうやって帰ろうかなぁです。日は落ちてしまうし雨は一向に止む気配も無い。ここで夜を明かすことも出来ないので、心のワイパーを動かしながらフロントガラスに顔をくっ付け目を皿のようにしながらハンドルを握ります。が、んん〜ダメだ、危ない危ない。はい休憩〜、目が疲れた。もうここまで来るとどうにでもなれです。不貞寝しちゃいましょう・・・。
車に乗ったまま、ただ過ぎていく時間。いろいろな事を考えます。こんなに普段目立たず、動く事が当たり前に思っていたワイパー。空気のような存在とよく言いますが、無くなってみて初めて分かるこの大事さ。んん〜、なるほどね〜、んん〜?むむ?
普段は目立たないけど無くなってみると初めて分かる大事な存在?
そうだ、俺もワイパーのような役者になろう。
そんな訳の分らないことを考えながら雨が止むのを待つ夜でした。
後日ワイパーモーターは無事に取り替えられ、今は何事もなかったかのように走っております。
何事もないことに感謝です。
Powered by
30days Album