ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ほの暗い舞台の袖から… | main | KAIDAN >>
2008.06.09 Monday

携帯電話 無くしました

by 阪爪優介


※写真は、新宿の某トンカツ屋さんにて。今回の日記の内容とは全く関係ありません。



皆さん、こんにちわ!
今年4月からあかぺらの準劇団員になりました、阪爪優介です。先日新しい服を購入し、喜び勇んで着ていたら、知人に「引っ越しのお父さんみたい」と言われた阪爪です。
引っ越し屋ならともかく、引っ越しのお父さんって、どんなやねん…



さて突然ですが、皆さんの中で、携帯電話は日常生活の何割程度を占めているでしょうか?
今や一人一台は持っているという携帯電話。一人で複数台持っている人も当たり前にいたりします。
仕事や、プライベート等の連絡で多大な力を発揮する携帯電話。もしもそれが、ある日無くなってしまったら「非常に困る!」という人が大半ではないでしょうか?
今回は、そんなお話です。


その日、僕は東京の友人と酒を飲み交わし、心地好〜いほろ酔い気分で、高崎線の終電車に乗りました。

※阪爪の実家は、埼玉県の北部にあります。都心から実家まで、約一時間半。ある意味ちょっとした小旅行です。

アルコールもほどよく回り、地元の駅まで寝ようかな〜と、うつらうつら。
おっと、いけない!
地元の駅を寝過ごさないように、携帯電話のアラームをセットだ!ピッピッとな!
スヤスヤ…

車掌さんに起こされ、目が覚めたら高崎駅。高崎線の終点です。
どうやら電車の揺れに誘われて、爆睡してしまったようです。
まぁ、仕方ない。
さぁて、どうやって帰ろうかな〜。
と、その前に今は何時か確認しよう。携帯電話、携帯電話、と…

…な、無い!!

ズボンのポケット、鞄の中、自分自身のありとあらゆる収納可能な部分を探しまくりましたが、どこにも見当たりません!
そんなバカな!と思いつつ記憶を探ってみます。
しかし、酔いが回っていたのか電車の中での記憶が全くと言っていい程ありません。
確かアラームをセットした時取り出したよな…
そして…

直接手で持ってたんだ!
そのあと、手から滑り落ちたに違いない!
車内だ!車内を探そう!

…しかし結果は惨敗。僕は半泣き気分で駅長さんに相談しました。
「忘れ物で携帯電話は届いてないですね〜」
と冷静なお返事。
駅長さん…今はあなたが死刑判決を言い渡す裁判長に見えますよ…
もちろん自分の不注意のせいなのですが。

とりあえず、公衆電話から携帯会社に連絡し、第三者利用は防ぎましたがそれからがさぁ大変!
僕は友人・知人・劇団員等の連絡先や、自分のスケジュール等を全て携帯電話にて記録している為、それが無くなってしまうと何もわからなくなってしまいます。
何やってんだか、自分…
自己嫌悪でさらに凹んでいきました。
その上丁度お金の持ち合わせが無かった為、高崎から自宅まで徒歩でトボトボ帰りましたとさ。トホホ…


連絡が取れなくなると、色々な方々にご迷惑をかけてしまう為、次の日に僕は急いで機種変更をしました。
結果的には、無くしてしまった携帯電話も見つかったのですが、それは機種変更した後の話…

いつもは当たり前のように使っていた携帯電話ですが、無くしてしまうと様々なご迷惑をかけてしまうんだなぁと、今回はかなり反省しました。


そんなこんなで日々反省を繰り返しつつ、これからもあかぺらののび太をよろしくお願いします。
「ザ・フォーリナー」
芸術劇場でお待ちしております!



ちなみに、最近のマイブームは携帯版Wikipediaです。

Powered by
30days Album