ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラスト1本! | main | 公演が終わった後は… >>
2008.11.27 Thursday

若手公演終了!

by 小池美輪

こんにちわ。こいけみわです!

皆様のおかげで、無事に若手公演が終了いたしました。
ご来場頂きましたお客様、本当にありがとうございましたm(__)m

まだまだ勉強しなくてはいけない事が一杯ある若手ですが、皆様にまた舞台でお会いできるよう更にがんばります!


さて、せっかく若手公演が終了したばかりですので今回は『私の若手公演エピソード』をご紹介致します。


★エピソード1★

ある日の開演1分前…。
私は自分が衣裳を裏表反対に着ている事を大発見!!!

見に来て頂いた方はご存知かと思いますが、冒頭のシーンは私が登場しなくては始まらない…。

ヤバイ…( ̄□ ̄;)!!

物凄く急いで着替え直し、事無きを得た…。
それにしても衣裳担当の上之薗に

「開演1分前です。衣裳大丈夫ですか?」

と声をかけて貰わなければ一体…。
お客様に洗濯表示のタグを見せつけ、衣裳チェンジのある4場終了まで舞台上をウロウロする所でした…あぶないあぶない。


★エピソード2★

芝居の中で私は酒井の頭を殴るシーンがあった。
私がパコッと殴ると酒井はとても面白い顔をするので、私は酒井の頭を「変な顔スイッチ」と秘かに呼び、毎回そのスイッチをオンしてした。
すると公演終了後の打ち上げの席で酒井に言われた。

「日に日に強くなりましたよね」

隣で飲んでいた演出もウムッと頷いた。

すみません…もっと面白い顔をするんじゃないかと思ってつい…。


★エピソード3★

ある日の本番中、セリフを言いながら私は自分のマブタに何かがいるのを感知した。
そいつは私の左マブタをてくてく横断…。
んぎゃ!くすぐったいっ(>o<)
しかし私はくすぐったさをクッと堪えた。
そして自分のセリフが終了し、他の役者が喋り出してから私はそいつをこっそり追い払ったのだ。
何か黒い奴が飛び去るのを見て私は大変満足した。
よし!
落ち着いてトラブルに対処出来たぞっ!

…しかし終演後、天来さんが私を見るなり言った。
「こいけの顔にハエが止まってなかった??」

ハエ?
ハエだったの?
もう少しかわいい虫であって欲しかった。
蝶とまではいかなくても、名もなき小虫みたいな…。
ハエのたかった女優って…。

そんな事より私の目の前にいた天来さんは私の顔をハエが歩いているのを見て動揺し、テンションガタ落ちだったらしい…。

無駄に我慢なんかしないでさっさと追い払うべきでした。
すみません…天来さん…。


…この様に人に迷惑ばっかりかけて何とか千秋楽まで漕ぎついた今回の若手公演でした。
皆様、本当にすみませんでしたっ!

そしてご来場のお客様本当にありがとうございました!
Powered by
30days Album