ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 散歩♪ | main | 大興奮!!! >>
2009.11.26 Thursday

股引の暖かさは何物にも替え難し

by 阪爪優介

200911251841000.jpg
酒井「みかんがみっかんないよ〜…みかんなんて最初からないのよ…」
阪爪「悲しいよ!」



皆さん、こんにちは!
最近朝晩がめっきり冷え込んできたので、たまたま買う機会があった股引を愛用している阪爪優介です!

・・・親父臭い?
いやいや!寒さから誘発される腹痛のことを考えたら…恥も外聞も何のその!
ビバ、股引!


さて、私阪爪はそれなりにお笑い好きなのですが、
『好きなお笑い芸人(コンビ)は?』
と問われると、いの一番に『さまぁ〜ず』と答えます。
ネガティブ過ぎる程神経質で、細かい所にもいちいちチェックを入れ、その緻密さを笑いへと昇華させるボケ担当の大竹一樹さんと、
一見テンションが高いだけで下ネタ(セクハラ?)ばっかりと思えるが、些細な気遣いを忘れずに、実は笑いに対しては誠実で一生懸命、さらに身体の故障すら厭わないツッコミ担当の三村マサカズさんのコンビ…
すっごい面白いですよ!

さまぁ〜ずと言えば仲が良い事で知られているのですが、僕はその二人の“仲が良いからこそ、醸し出す事ができる暖かい雰囲気”と“そこから生まれる暖かい笑い”が堪らなく好きなんです。
もちろん定番の、“飄々とボケていく大竹に、スーパーハイテンションでツッコミを入れていく三村”の構図も大好きなんですが。

さまぁ〜ずの持ち味である、ゆる〜い笑いは、ゴールデン番組より寧ろ深夜番組の方が遺憾なく発揮できるようで、やっぱり深夜枠の番組は面白いです。
『モヤモヤさまぁ〜ず』や『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』は、ただぶらぶらしてるだけ、ただ日常の出来事をトークしてるだけなのに、毎回笑いを巻き起こす事ができるなんて、ある意味達人の領域に達してるんじゃないかと思えてしまいます。

地上波でバラエティー番組に出演しているさまぁ〜ずも面白いのですが、生の面白さを味わえるのはやっぱりコントライブです!
バカルティ時代から定期的に催されているという、さまぁ〜ずのコントライブは、バラエティーとは違った、さまぁ〜ずワールドを堪能した上での面白さを実感することができます。
…と熱く語っておきながら、行ったことはないんですけどね(苦笑)。
でも、コントライブのDVDは、お笑い好きなら見て損はないですよ!と言うか是非見て下さい!




ちなみに今、年末のミスチルドームコンサートのチケットを獲得しようと頑張ってます!
…え?一緒に行く人?
・・・(泣)。
Powered by
30days Album