ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 目指せ100冊! | main | 見まくりました! >>
2010.04.04 Sunday

『イカでビール』

by 清田和彦

 最初に断っておくと、これ、お酒の話ではありません。
やっぱり特撮の話でして・・・。

 先日、「仮面ライダーディケイド」の劇場版『オールライダー対大ショッカー』を見ました。
 仮面ライダーが存在する複数の世界。その世界が融合を始め、一つになろうとしている。世界が融合すれば、それぞれの世界は消滅する。その世界を救う為にディケイドは旅をしている。
そしてこの劇場版では、すべての仮面ライダーが戦い、最強の仮面ライダーを決めることによって世界は救われるというストーリーになってます。
 ほとんどお祭り企画。オールライダーというだけあって、すべての仮面ライダーが登場。昭和ライダーの「1号」「2号」「坑魁廖屮薀ぅ澄璽泪鵝廖岫勝廖屮▲泪哨鵝廖屮好肇蹈鵐ー」「スカイライダー」「スーパーワン」「ZX」。そして、「ブラック」に「ブラックRX」。OVA版の「ZO」やら「真」やら、「J」は巨大化して現れました。もちろん、平成ライダーも全員登場。「クウガ」「アギト」「龍騎」「555」「ブレイド」「響鬼」「カブト」「電王」「キバ」、そして当然「ディケイド」。で、「W」。「クウガ」なんてTV版で登場しなかった「アルティメットライジングクウガ」として出ちゃったりします。
 冒頭は、「ディケイド」VS「アマゾン」の戦いから始まり、その後、壮絶なライダーバトルが繰り広げられるのですが、徐々にお話は「仮面ライダー」VS「大ショッカー」という形にシフトしていきます。
 「大ショッカー」というのは、簡単に言えば、すべての悪の組織が一つになった究極の悪の組織といったところでしょうか。登場する大ショッカーの幹部も豪華ですよ。「1号」「2号」の敵だった「地獄大使」「死神博士」に、「ブラックRX」の敵だった「ジャーク将軍」。そしてあの創世王「シャドームーン」まで登場します。まあ、「シャドームーン」の場合、幹部というよりは・・・ですけどね。そうそう、最後の最後には、「Xライダー」の敵だった巨人「キングダーク」も出現。それと戦うのが、強大化できるライダー「J」というわけです。まあ今回「J」は「ディエンド」のお宝としての登場ですが。
もちろん大ショッカーは仮面ライダーに倒されてしまうわけですが、「地獄大使」と「死神博士」は正体が怪人ですから、最後は人間体から怪人体に変身して戦います。
 「地獄大使」の正体は、ガラガラヘビの怪人「ガラガランダ」。「死神博士」の正体はイカの怪人「イカデビル」です。ちなみに「地獄大使」の人間体は「大杉 漣さん」、そして「死神博士」の人間体は「石橋蓮司さん」が演じています。
さて、ここでやっとタイトルの『イカでビール』の話。
「地獄大使」は「ガラガラガラガラ・・・・」と言いながら(喉をならしながら?)変身します。
では「死神博士」は? もうお分かりでしょうか?
なんと、あの「石橋蓮司」さんが超渋い顔で、「するめ」と「ビール」を手に持って変身します。「イカでビール・・・イカでビール・・・イカでビィィィィル!」てな感じ。(笑)
 ちゃんとオチました? この話。
Powered by
30days Album