ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近。 | main | 世界が変わる >>
2010.04.20 Tuesday

そうだ、京都に行こう。

by 今泉文乃


はい、タイトルそのままです(笑)
老後は京都に住みたいと思っているぐらい京都が大好き、今泉文乃です。


3月末から『誰ガタメニ〜』の稽古が始まったあかぺら倶楽部ですが、4月頭に稽古が一週間程ない日がありました。
全国的に寒い日が続き雨も多い時期ではありましたが、丁度桜の花も開花して満開となっていたこともあり、これはもう京都に行くしかないでしょ!…と、一泊二日で京都に家族旅行に行ってきました。
朝5時に起床して朝7時半の新幹線に乗車。気合入ってます。


朝早い新幹線に乗車したので10時に京都に到着。
東京を出た時は曇りでしたが京都は綺麗な青空が広がって良い天気
で、早速向かったのは


稲荷大社の鳥居

伏見稲荷大社。
朱塗りの鳥居が幾重にも連なる千本鳥居で有名な稲荷大社の総本宮です。
私が生まれて初めて一人旅をした時に一番最初に訪れたのがここ。
だから私にとっては思い出の場所なのです。


伏見稲荷をお参りした後は電車で三条へと向かい、三条大橋から鴨川の桜を堪能しつつ繁華街の方へ。
新撰組の討入りで有名な池田屋跡、織田信長が亡くなった本能寺の跡を見てから桜並木で有名な高瀬川沿いへ。
高瀬川は桜が満開で本当に綺麗。
旅行中京都のいろんな場所で桜を見たけど、高瀬川沿いが一番綺麗だと思いました。
そして風情ある先斗町、錦市場を散策してからホテルにチェックイン。


その後は牛若丸と弁慶が出会ったという五条大橋を通り、豊国神社・六波羅蜜寺・六道珍皇寺をお参りしてから清水寺へ。
清水寺へ続く清水坂はなかなか進めないぐらいに観光客で溢れてました。
桜が綺麗なこの時期は清水寺のライトアップもありますからねぇ…桜パワー恐るべし(苦)


清水寺で桜と京都の街並みを堪能した後は三年坂を通って坂本竜馬や桂小五郎が眠る霊山護国神社へ。
大河ドラマの影響か竜馬と中岡慎太郎のお墓の前にはたくさんの人がお参りをしていました。
京都の街を見下ろすことが出来るこの場所で、竜馬は今もこの国を見守っているのかもしれませんね(しみじみ)


そして日も暮れてロマンチックな夜桜を楽しめる時刻になった頃、枝垂桜のライトアップで有名な高台寺へ。
桜も勿論綺麗なのですが、必見すべきは鏡のような臥龍池に映り込んだ臥龍廊という建物の美しさです。
本物の臥龍廊と湖の中の臥龍廊と二つの臥龍廊がライトを受けて幻想的に輝く様は溜息が出るばかり。
皆さんも京都に旅行に訪れた際は是非立ち寄ってみて下さいね!


高台寺で夢のような光景を見た後は初日の締め、京都で一番有名だと思われる円山公園の枝垂桜です。
前回京都旅行に来た際は少し時期が早くて桜が全く咲いておらず寂しい思いをしたのですが、今回はこれ

円山公園の桜

満開でした(喜)
某ニュース番組で何度も見たことがある光景ではありますが、生で見るとやっぱり迫力が違います!
人気スポットだけあってここもまた観光客でごった返していて、ゆっくり見ることが出来なかったのが残念ではありますが見ることが出来て本当に良かったです。
今回の旅行の一番の目的はこの桜を見ることでしたから。
大満足で桜と別れ、その後は八坂神社にお参りしてから食事をしてホテルへと戻りました。


……えー、ここまでで既に大分長くなっているので二日目は簡単に(笑)
京都御所、相国寺、下鴨神社、銀閣寺、哲学の道、大豊神社、平安神宮とこれまた桜で有名なスポットを回ってたっぷり桜を堪能致しましたv
満足満足。


で、駆け足のようにガッツリと京都観光を楽しんだのですが、この二日間のコースの大半は徒歩移動でした。
坂が多い場所に行ったせいもありますが、帰宅後は軽い筋肉痛に(苦)
ネットを使って総移動距離(徒歩分)を計測したところ、2日間で30km歩いてました
プチ引き篭もりで稽古や仕事がないかぎりは殆ど家から出ない私がですよ!
酷い時は一日千歩も歩いていなかった私がですよ!!
いやぁ、旅の力ってすごいですね。


今年のあかぺら20周年記念公演が落ち着いたら今度は秋の奈良に旅行に行く予定です。
次回は果たして何km歩くことが出来るのか
年末の報告をお楽しみに!(笑)


哲学の道の桜

哲学の道の桜

Powered by
30days Album