ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 湯船につかってゆっくりと | main | 健康第一!! >>
2011.02.13 Sunday

『35周年』

by 清田和彦

 スーパー戦隊シリーズが今年で35周年を迎えます。いやー、すごいですねぇ。
 記念すべき今年放映の35作品目は「海賊戦隊ゴーカイジャー」です。
なんとなーく、「海賊」と「豪快」という言葉をかけた感じですね。

 先日、スーパー戦隊シリーズ35周年を記念した特別番組を見ました。「スーパー戦隊すべて見せます」といったものです。
その中で、昭和・平成のベスト5を発表したのですが、平成の1位は「侍戦隊シンケンジャー」でした。まだ記憶に新しい戦隊ですね。レッドが「殿様」で他の4人が「家臣」という設定も斬新でした。そして6人目の戦士は、レッドの幼馴染の「寿司屋」だったりして・・・。
 昭和の1位は、やっぱりというか、もちろんというか、「秘密戦隊ゴレンジャー」でした。
「ゴレンジャー」から歴史は始まったんですよね。「五人揃ってゴレンジャー!」、です。
 さて、戦隊シリーズのテーマって何だか分かりますか? それは、「ゴレンジャー」の時代から、今も変わらず「友情」なんだそうです。だから必ず仲間と一緒に敵を倒すし、最大の必殺技は仲間全員が揃わないと威力を発揮しないんだそうです。
「ゴレンジャー」だと「ゴレンジャーストーム」という必殺技があります。モモレンジャーから「ドッジボール」、いやいや必殺のボールですね、それをミドレンジャー、キレンジャー、アオレンジャーがキックやパンチやヘッドでリレーしていき、アカレンジャーがキックで敵にそのボールをぶつけるというシンプルな必殺技です。でも皆を経由することにより、皆のパワーがそのボールに溜まっていって、それを最後に敵にぶつけるわけです。確かに1人ではできない必殺技ですね。
 番組の後期には、そのボールが敵の弱点に変身して敵をやっつけるんです。例えば、「テレビ仮面」というブラウン管テレビの顔をした怪人が出てきた回がありました。どうやって倒したと思いますか? ゴレンジャーストームのボールが人の手になって、テレビのスイッチを切るんです。で、テレビ仮面は「ドガーン!」と、爆発してやられてしまう。コメディ色も満載でした。

 話がかなりそれてしまいましたが、ここで「ゴーカイジャー」の話。
敵は「宇宙帝国ザンギャック」。ザンギャックが過去に地球に来襲した時には、34の戦隊が力を合わせてザンギャックを撃破した。しかし34の戦隊達は、その戦いでその力を失ってしまった。
再びザンギャックが地球に来襲。時を同じくして、宇宙最大のお宝を求めて地球に降り立った「ゴーカイジャー」。「ゴーカイジャー」はザンギャックと戦うことになるのですが、その理由は地球を守る為ではなく、ザンギャックの傍若無人さが気に入らないから。自由奔放なんですね。
こうして「ゴーカイジャー」の豪快な戦いが幕を開けるわけです。
 そして、なんと! 「ゴーカイジャー」は不思議な鍵「レンジャーキー」の力で、今までの全てのスーパー戦隊に変身できちゃうんです。
賛否両論あるかもですが、僕はこうゆう「ノリ」・・・だーい好きです(笑)

 ついに始まった「ゴーカイジャー」。これからが、本当に楽しみ!
まずは、録画予約してある今日の第1話を見なくちゃね!!
Powered by
30days Album