ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 練馬某所にて | main | 事件 >>
2011.02.28 Monday

雑談

by 鈴木 祐

久しぶりに、友人Qにあった。仕事終わりに一緒にご飯を食べた後、喫茶店に行った。


僕 十一時だね。

Q 昔だったらセブン−イレブンが閉まる時間だね。

僕 どんな昔だよ。

Q ちなみにさ、知ってる?セブン−イレブンは一般的には、今言ったように最初の頃、朝七時に開店して、夜十一時に閉まるから『セブン−イレブン』というネーミングがされたと思われてる節があるけど、それって実は後付なんだって知ってた?

僕 えっ?

Q 本当は、創始者たちが当時、組織していたサッカーチームのチーム名から取ったんだよ。だから、最初の七年はセブンのつづりが違った。

僕 へえ、そうなんだ。


知らなかった!なるほどサッカーチームね!ひとつ頭がよくなったぜ。
じゃあじゃあじゃあじゃあ、つづりが違うセブンって言うのは、どういう意味だったんだろう!?


Q まあ、嘘だけどね。

僕 なぜそんな嘘をつく!!

Q 騙せるかなーっと思って。

僕 そんなお試し的な理由で僕を騙すな!

Q お、スニーカー新しくしたんだ。

僕 急に話題を変えるな

Q 知ってた?スニーカーの語源てストーカーと同じなんだよ。スニーキングって言ってさ。歩いても音がしないってことで、スニーカーと名づけられたんだってさ。

僕 そんないかがわしいネーミングだったのか……


僕は自分の足元を見下ろした。
そこには、もろに真新しいスニーカー。
駄目だ。もうスニーカーをまともに見られない、なんて僕に似合わない靴だろう。明日から革靴にするしかないな。うん……

そして、僕たちは『蛍の光』が流れる店内を後にした。

おしまい
Powered by
30days Album