ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『壊れました……。』 | main | 今年の夏は… >>
2011.09.14 Wednesday

死闘は凛然なりて

by 鈴木 祐

私の家は集合住宅の一階の角部屋です。
ベランダあり、その先に小さな庭があります。まぁ、雑草が絶賛成長中ですが…
私の楽しみのひとつは、朝起きた後そして寝る前にベランダに出てコーヒーで一服することです。

この残暑の中、雑草も蚊も蝶も蜘蛛も蟻も元気に活動中です。
そして蜂も増えたなぁ〜となんとなく感じていました。
本当に多い。今まで全くと言っていい程見かけなかったアシナガバチ達が現れたのです。
まっ、夏なんだからこんなもんか的な感じでいくらかの時が流れました。

時が経ち…アシナガバチがさらに増えた。さすがに怖くなってきた。
ベランダにある湯沸かし器の近くにたむろしている。まるで自分の家のように…
そう………ベランダの手すりにアシナガバチの巣が!家が!!城が!!!
まだソフトボールぐらいの大きさでしたが、マジこぇ〜〜〜
と、とにかく駆除しなければ!!で、で、でもどうやって???
業者を呼ぶのか?自分で退治できるもんなのか??


そこへ目の端に飛び込んできたのは「メッキ感覚(リアルなメッキを追求!重厚な輝きに!)」塗料だ!!!
なんと…こ、これは使えるんじゃないか!?
いや、使うべきだ。よし雨合羽と軍手を装備し、いざ出陣!
それにしても暑い、蒸し暑い、さらに蜂との戦闘が始まると思う緊張感が止めどない汗が滴り落ちる。いや、今はそんなことよりこの戦いに集中だ!

発射〜〜〜!!!

勢い良くメッキ色の塗料が蜂の巣に降り懸かる。蜂が起きた。総勢20以上、一個小隊だ。
蜂が反撃に出始めた。即撤退だっ!
逃げながら右手に装備したメッキ塗料を吹き付ける。
しかし、ダメージはあるようだ。動きが鈍くなっている。本日の作戦は終了だ。

翌日
昨日の作戦成功に満足を得ながら、ベランダに出る。蜂は生きていた………
なんという生命力。
ダメだ!これはもう最終兵器だ。
ゴキジェット購入。散布。退治完了………とおもいきや蜂の巣が残っている。まだ擬死してる可能性もある。
そだ!巣も除去しなければ!!ビニール傘にての刺突を繰り出す。蜂の巣めがけてフェンシング!!
固い…当たってるはずなのに……、三度目の衝撃で庭に転がり落ちた。
すかさずゴミ袋にて回収だ。
ミッションコンプリート〜〜〜!!!

これで、平穏無事な日常に戻ることができる(ふぅ〜)
振り返って…!…!!!
ベランダがメッキに…光り輝く銀色に……サンダルで歩くとベタベタに〜〜〜………
なんて二・次・災・害orz


次の休日はベランダ掃除だね☆


おしまい
Powered by
30days Album