ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゴールは必ずやって来る! | main | Moon over Nerima >>
2013.05.29 Wednesday

グルメ吉田、裏情報。

by 吉田智則


みなさんコンニチハ! 吉田智則です。
先日、この日記を書いたと思ったら早くも順番が回ってきてビックリしております。

さて、5月病にも慣れてきた昨今、ボクたちは6月の公演にむけての稽古の真っ最中。
絶賛、熱い稽古が展開されています。
稽古は大変だけど毎日ワクワクドキドキの連続で、この芝居、きっと面白くなるに違いない!
と演じているボクも楽しみなんですが、まぁ〜!稽古場での食事事情は微妙っ!(笑)
コンビニのお弁当も飽きてくるし(-。-)

まぁ、そんなこんなで、先日稽古の合間をぬって、仕事半分、息抜き半分で、公演パンフの記事作成のための取材にいってきました。

あかぺら倶楽部の本公演には、有料で販売されるパンフレットとは別に、ご来場いただいたお客様に無料でお配りしている『あかぺらタイムズ』というパンフレットが存在します。
そのパンフの片隅に、ひっそりと、すでに10年以上も続いている幻のご長寿連載コーナーがあるのをご存知ですか?

そう、 「グルメ吉田のココがオススメ!」

公演が行われる劇場近くのグルメスポットを、ボクが実際に食べに行って、ご紹介するという食レポ連載記事です。いや〜一時は連載終了の憂き目にもあいそうになったこのコーナー。
ネタがない! という急場しのぎの中で、見事復活を遂げ、すでに連載回数はボクにも判りませんが…(汗) 30箇所近くのお店を食べ歩いているはず。
そろそろあかぺら物販部あたりから書籍化してくれないかと密かに思っております。

そんな「グルメ吉田の〜」の取材に、劇団員数名と繰り出してまいりましたよ!

詳しいことは、実際に公演のパンフレットで読んでいただきたいので、ここでは敢えて伏せ字を使わせていただきます。グルメ吉田の裏情報としてお読みください、あしからず(笑)

今回訪問したのは、池袋にある「●●●は飲み物。」という、嘘みたいな名前のお店。
本来飲み物ではないこの食べ物、ゴクゴク飲めるのか?
いてもたってもいられず、劇団員の中西さん、蓑田、蔵内、上之薗の5人で、いざ!

みんなで!
(中西さんアイポンで激写!)

池袋駅西口を出て、マルイの前の通りをひたすらまっすぐ進む。
んんん? 見えてきた黄色い看板。あの文字はもしや……?

見えてきた!

さらに看板に近づく。

目立つ看板

出た〜っ! 

まぎれもなく「●●●は飲み物。」とデカデカと書いてある。
夜の開店直後なのに、すでに行列!
前を通る人はこの看板にウケたり、写真を撮ったりで、店はかなり目立っていました。
今、ネットで話題だったり、池袋では一番話題のお店なのかも知れません。

ワクワクしながら店内に入ります。
メニューを見ると、メニューは2種類のみ!

食券売機

「黒い肉●●●」と「赤い鳥●●●」。
値段は790円。ライスと一緒に食べるもの(笑)なのですが、小(200g)中(300g)大(500g)とあり、すべて同じ値段でお得感も満点♪
ボクは今回、黒い肉、大盛りにしてみました。

満席の店内はカウンター席のみ。
テーブルを見ると、トッピングの案内が貼ってあります。
トッピングは無料で、10種類の中から好きなものを選べるんです。

トッピング

●●●が出てくる直前に店のお姉さんに訊かれたので、ボクはらっきょう+ポテトサラダ+フライドオニオンをオーダー。隣りのラーメン二郎のようなトッピングシステム!

厨房には、無言で●●●を作るひげの兄貴が。
アルプスの山小屋か、いかにも旨いものを作る料理人にピッタリな顔だなぁ。
しばらくすると、黒い肉大盛りがドーーーンとやってきました。

はいチーズ!

お皿にあふれるほど盛られたボリューム感!!!
でもトッピングがおしゃれに盛られていて、豪快さと繊細さを併せ持ったという感じ。
行列に女性が多いのもうなづけます。

さぁ! まずはひとくち。

うおぉぉぉぉっ!!!

熱々、こって〜り。よく煮込まれた●●●はトロっとして、コクも満点。
スパイスが効いているけど、お蕎麦のかえしのような和風の風味も感じられて、とても食べやすい。ボクの好みの味。黒い肉とうたっているだけあって、中にはトロっトロになった大きな豚肉がはいっていて、驚き。

ゴハンが進む進む。トッピングのフライドオニオンはサクサクしてて、いいアクセント。
スパイシーな後味にポテトサラダが嬉しい。

食べ終えるともーお腹いっぱい! 満足満点♪

このお店、「●●●は飲み物。」は、店名が面白いだけの店かと思ったら大間違い!
スパイスの効いた、でも食べやすい日本人好みの本格料理を、リーズナブルなお値段で、お腹いっぱい食べられる、コスパ最高のお店です。ちなみに、ここの料理を一気飲みするのは、熱々のため無理だと思います。普通に食べましょう。

吉田&蓑田
(蓑田とパチリっ。蔵内アンドロイドで激写!)


どうです〜? 興味わいてきましたか?
この詳しいお店の情報は、『バッファローの月』の公演時に、劇場でお配りする「あかぺらタイムズ」に載っています。ぜひそちらでチェックしてみてくださいね!


さぁ! 本番まで2週間!
気合い入れて、駆け抜けますよぉおお! みんな! 劇場で、ボクと握手っ!!!

お次もキャスト、今回ボクと絡みの多い酒井夏子が、きっと超爆笑モノの日記をアップしてくれることと思います。ご期待あれ☆
 

Powered by
30days Album