ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだまだ暑いですね〜。 | main | クラスTシャツ! >>
2014.08.22 Friday

『平成VS昭和』

by 清田和彦

 『平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦featスーパー戦隊』を見ました。
 平成ライダー15人対昭和ライダー15人の戦いです。とは言っても、何の前触れもなく戦いが起きるわけではなく、そこにはちょっとした理由があるのですが・・・。
 鎧武の葛葉紘汰君とヒロインの高司舞ちゃんが、ある日、全く別の世界に迷い込んでしまいます。そこで2人は、地下帝国バダンに追われているシュウという少年に出会います。
ちなみに、「バダン」というのは、10人目の昭和ライダー「仮面ライダーZX(ゼクロス)」の敵組織の名前ですが、今回はいろいろな組織の連合体のようです。幹部として、当時と同じく暗闇大使が登場します。
 さて、シュウを連れて元の世界に戻った紘汰と舞の前に、伝説のあの人が現れます。1号ライダー本郷猛、藤岡弘さんその人です。本郷猛はシュウを渡せと紘汰に迫りますが、そこにバダンがやってきます。本郷猛は紘汰達を逃がし、自分はバダンと戦います。なんと38年振りの「ライダー変身!」です。今でもまったく衰えなし。力強くかっこいい!! ちょっと感動してしまいました。
 1号ライダーはバダンの戦闘員を軽く蹴散らしますが、さてさて、なぜシュウを渡せと言ったのでしょう。実は、シュウは重要なキーパーソンだったんです。
 ちなみに、平成ライダーは「鎧武」を中心に、「ファイズ」「ディケイド」「ダブル」「ウィザード」。昭和ライダーは「1号」「勝廖孱擅悄廚メインとなっています。そして、なんと、実際にオリジナルキャストが出演していますよ。
 それから、謎のライダー、仮面ライダーフィフティーンが敵として登場します。なんとフィフティーンは、平成ライダー15人の能力をすべて使うことができるというでたらめな強さです。バダンに属していますが、それにも深いわけがあるんです。
地下帝国バダンは、人類を絶滅させる為、「メガ・リバース計画」を画策しています。一体、どんな計画なのか? 実はバダンは黄泉の国の帝国だったんです。そして、シュウが持っている特殊能力、それは表と裏を逆転させる能力。要するにバダンはシュウの能力を利用して、あの世とこの世を逆転させ、人類を滅亡させようとしていたのです。冒頭に紘汰と舞が迷い込んだ世界こそが黄泉の国で、つまりシュウは既に死んでいたのです。シュウの未練と父親の執念がシュウの特殊能力を生み、シュウの父親を仮面ライダーフィフティーンに変身させました。フィフティーンはシュウを生き返らせる為に、バダンに身を置いていたんです。
 さて、昭和ライダーと平成ライダーは敵対関係にあるのですが、それは、1号ライダー曰く「平成ライダーの死んだ者への未練が地上への道を作り、バダンを呼び入れた。平成ライダーを叩き潰さなければ、地上への道を閉ざすことはできない」というものでした。が、これはフェイク。バダンを欺く為に、昭和ライダーは平成ライダーに敵対する振りをしていたのでした。結局は、昭和ライダーと平成ライダーが協力してバダンを倒すのですが、ところが、最後に昭和VS平成という構図が復活します。1号ライダーは、「平成ライダーの生ぬるい優しさが今回の危機を招いたと言っても過言ではない」と言って、平成ライダーに戦いを挑むのです。ファン投票の結果、この戦いは僅差で平成ライダーの勝利となり、映画館では平成ライダー勝利バージョンが上映されました。ちなみに、BDやDVDには両バージョンが収録されていますよ。両方とも、「やっぱりね」って感じでしたけど(笑)
 何はともあれ、昭和ライダー15人VS平成ライダー15人。今だから見られる、いやいや、今しか見られない強力コラボ、とっても面白かったです!

 さて、「仮面ライダー鎧武」の本編もいよいよラストスパート、結末が超楽しみです!!
Powered by
30days Album