ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こってます!! | main | 旅っていいよね♪ >>
2017.05.16 Tuesday

高木渉です!

by 高木 渉

皆さん、こんにちは。

また劇団日記が・・・走らないメロスの高木渉です m(_ _)m

 

声優のアニメや洋画に声を吹き込む仕事は、基本的に東京のスタジオでしかやっていないので、イベント等がない限り僕はなかなか東京を出ることが無いのですが、最近は映像の仕事も少しずつ演らせていただいていることもあって、先月 NHK佐賀放送局制作の地域ドラマ「ガタの国から」というドラマ出演のため佐賀へ行ってきました。こちらでは、干潟をガタというんですね。

http://www.nhk.or.jp/saga/saga_drama/

 

佐賀での撮影は約2週間。期間中はアニメの仕事があると、午前中ドラマ撮影をしてから、そのまま東京へ帰ってアニメの収録をやり、終わったらその日のうちに佐賀に戻ってくるという、少々強行なスジュールではあったのですが、普段飛行機なんて滅多に乗らない僕は、上空から見える地形と地図と照らし合わせながら、今飛んでいる所を確認したりして・・・これがなかなか面白くて夢中になってしまうんですね。

夜でも地上の明かりで地形がはっきり見えて、今大阪上空だなとか良く見えるんです。

東京から1,000キロ離れていても声優は出来るんだなぁ〜なんて思ったりしてね。

まぁ、あまり現実的じゃあないでしょうが…(笑)。

 

さてこのドラマ、佐賀に住んでるちょっと変わった女子高生と、タイから映画の撮影のために日本にやってきたアイドルの男の子の冒険成長物語といった感じのドラマなのですが、佐賀の名所を巡りながら旅行した気分にもなってしまうような、なかなか面白い内容なんです。

 

嬉野はお茶の名産地。そこかしこに茶畑があります。

新茶の時期を迎えて若葉が眩しいです。

 

撮影はこんな感じ…

 

『祐徳稲荷神社』

日本三大稲荷の一つ、祐徳稲荷神社。

鳥居をくぐると圧巻な光景ですよ。

 

満潮時の有明海です。

 

こちらは干潮時。もっと引くかな・・・

干潮と満潮の差は6メートルにもなるとか。

一面海だったのに、あっという間に水平線の彼方まで干潟が現れます。

 

『棚じぶ』

四角い網を張っておいて、満潮時にやって来た

小魚類をすくい上げるという古来の漁法が行われている所です。

 

『干潮での撮影 その1』

『干潮での撮影 その2』

そこかしこでトビハゼやムツゴロウが飛び跳ねます。

初めての有明海での干潟体験。膝上まで泥に埋まってなんだか楽しくて貴重な体験でした。

靴は履いていると泥に持って行かれてしまうので「ガタ足袋」という足袋を履きます。

真ん中のシマシマパンツが僕です。なぜこんな格好でここにいるのか?謎ですねぇ(笑)。

この写真は、この日撮る予定のシーンも撮りきって そろそろ終わる頃なのですが、よーく見ると一面干潟だったのが、水平線の方から 少しずつ海が迫ってきているんです。きちんと潮の時間を調べているので大丈夫ですが、満潮になるのもあっという間なので要注意です。結構緊張感ありましたヨ。

 

詳しくは、6月下旬放送予定のNHKラジオ第一「ラジオ深夜便」の中で、佐賀県鹿島市干潟展望館の中村安弘さんと僕が色々とお話ししますので、宜しかったら是非聴いてみてくださいね。

 

道の駅 鹿島

http://michinoekikashima.jp/main/

NHK ラジオ深夜便

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/

 

次回は我が劇団のお母さん、中西ですね!

中西が今まで旅した中で印象に残っている場所ってどこか聞いてみたいですね。

ではでは、みなさんごきげんよう (^^)/

Powered by
30days Album