ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 15年目のお別れ | main | はーるよこい。 >>
2018.03.04 Sunday

高木渉です!

by 高木 渉

2週間ぶりの更新でごめんなさい。高木渉です。

北飯からのお題、ここ最近何か生活に変化があったかってことですが…

そうですねぇ…いつも通り日記も遅れるし(ダメでしょ)気ままで元気な変わりない日々を送っているのですが、むしろ少し変化を求めなくてはいけませんね。そういえば、ドラマの撮影のために1年近くこまめに通っていた乗馬の練習も今は仕事にかまけてずっと行っていないので、自分のためにも続けていくことは大事なことだし、今年は時間を見つけてまた乗馬に行きたいと思っております。日常の生活の中で自然に触れる時間を作るだけでもメリハリが出来ますからね。

 

そんな僕は先日、劇団HPのトップページでも宣伝しておりますが、今月15日から新百合ケ丘のアルテリオ小劇場で始まる人形劇団ひとみ座公演『うろんなむし』のナレーション録りのため、

ひとみ座さんの稽古場へ行って参りました。

 

もう本番も迫ってきていることもあって、この日は頭から最後まで通す「通し稽古」の日です。稽古が始まると、最初少し各シーンを小返ししながら稽古をして、準備をしながら、さぁ!いよいよ通し本番です。

 

最近はあかぺら倶楽部でも舞台からご無沙汰してしまっている僕ですが、やっぱり稽古場というのは良いですね〜。セットや小道具なんかも今まさに作ってまーすって感じの物があったり、操演(演者)の皆さんが打ち合わせしながら思い思いに練習している姿、ここから生まれくるんだなぁという稽古場の雰囲気や匂いが何だかわくわくゾクゾクしてきます。

 

この公演は、NHKの『新★三銃士』『シャーロックホームズ』『銀河銭湯パンタくん』などでご一緒した操演、友松正人さんから出演の機会をいただいたのですが、何年か前の日記でも書いた通り、ただ普通に可愛く見える単体の人形が操演さんの手によって生き生きと、そして表情がどんどん変わって見えていく様が面白くて奥深くて…素人か!ってツッコミ入りそうですが()。

本当に人形の世界って魅力的です。これに明りの変化と音響が入るとどんな舞台になるのか、想像するだけで楽しみです。

 

通し稽古を終えると、演出家さんといくつか打ち合わせをしながらスタジオに移動。そして僕のナレーション録りが始まります。僕はドラマのナビゲーター役をやらせていただいたのですが、ミックスされてどんな仕上がりになるのか今から公演が待ち遠しくなります。

 

3/16(金)には、僕も観劇後のアフタートークに参加させていただきます。

エドワード・ゴーリーという作家のちょっと不思議でシュールな絵本。人形劇になるとどんな世界になるのか、お時間が許しましたら是非みなさん劇場まで足をお運びください。

今回の公演の出演者たちと

 

 

人形劇団ひとみ座HP

https://uron.hitomiza.com

 

次回の日記は・・・

大変お待たせいたしました。大城幸子の登場です。

えーと、大城ん家のカレーは牛肉ですか?豚肉ですか?それとも鶏?

あいや、ちょっとお腹が減ってきたので(笑)。

Powered by
30days Album