ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新しく | main | ほん >>
2019.04.21 Sunday

埼玉県

by 菅原祥子

こんにちは、すがわらさちこです。

映画「翔んで埼玉」やっと見てまいりました。

 

私の周りで、「ばかばかしいけど、笑えるよ。」

「仕事帰りに映画館いったら、満員だったよ。」

などなど。

 

映画館にいったのは1年8か月前に見た「劇場版ポケットモンスターキミにきめた!」以来だわ(汗)。

 

自虐ネタ満載の「翔んで埼玉」そうそう、あるあると思えた場面が随所にちりばめられてました。

 

私は小学5年の夏まで埼玉県熊谷市で育ったので、語尾にそうなん〜と

言ったり、イントネーションがちょっと違ったり。

春は畦道で、のびるやせりを取りにいき、蓮華の花ピンク一面の田んぼで駆け回っていた生い立ち。

 

ブラザートムさん麻生久美子さん演じる家族の名前がスガワラ工務店のトラックで移動してる!。え、菅原〜〜っ。

 

下調べしないででてきたので、びっくり!

 

 

あぁ、やっぱりコメディは面白い。

 

あかぺらで上演したレイクーニーやマイケルクーニーの戯曲でも、抱腹絶倒コメディとわかっているが、お客さまは受け入れてくれるかな。

最初の台本素読みをしながら、日本とイギリスの習慣や国民性の違いがあるけど大丈夫かなとちょっと頭をかすめたりしました。

旦那さんが浮気して二重生活をしているのをごまかしているのに、お客さまは笑えるのかな・・・とか。

 

社会保険料をごまかして給付金を受け取ろうと言い訳をしているシーンだけど、それは違うだろって怒っちゃわないかな、お客さまはだれに感情移入するのかな。なんていろいろ考えました。

が、心配無用でした。 

 

舞台でもそう、

映画「翔んで埼玉」だって、まじめに最後まで一生懸命役になりきっているGACTOさん、二階堂ふみさんや演者さんたち、陰ながら支えているスタッフさんたち、推敲して世に出した原作者 魔夜峰央さんの物語はいいもん。

 

ディスられても(さげすむ)受け入れられる自分がいました。

 

「翔んで埼玉」は埼玉県はじめ、千葉、茨城、栃木、群馬、東京、神奈川もわかりやすくディスられてて(笑)、エンドロールのはなわさんの曲も最後まで笑いながらみられました。

 

 

さてさて東からのお題、令和が5月1日からスタートしますね。

時代の節目、平成から令和の節目は明るく穏やかだなと感じています。

 

時代の変わりを粛々と過ごしたいな。

そして10連休は溜まった雑誌や動かない電化製品をお片付けしたいと

思ってま〜〜す。

 

さてお次は、山崎だよん。

ゴールデンウイーク10連休どうするのかな?

 

みなさんも有意義にお過ごしくださいね。

 

              

                             すがわらさちこ

 

Powered by
30days Album