ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 2020年はエキサイティングな子年!! | main | 2020年も頑張ろう >>
2020.01.19 Sunday

30年の内の13年♪

by 上之薗奈緒子

年も明けて、半月経ちましたね!
と言っても『まだ半月かぁ〜』と、今のところは月日が経つのがゆっくりだなと思っている上之薗です。
でもきっと6月にもなれば『あれ?もう半年経ったの!!!???』ってビックリするんだろうな。
一日一日を大切に過ごさねば!
本年も、よろしくお願いします(,,,ᵕᴗᵕ,,,)⁾⁾

さてさて、30周年イヤーに入ったあかぺら倶楽部ですが、なんと、こんな私も、その内の13年に関わってきました。
ということで、折角なので、私的思い入れがある公演BEST5を紹介しちゃおうと思いま〜〜す☆

第5位!!
『夫婦レコード』
何と言っても、あかぺらに入って初めての公演。
緊張して参加した稽古初日に台本をもらって、稽古場の隅に座って読み合わせを聞いていた時、作品の良さもさることながら、ずっと憧れていたあかぺらのメンバーとしてこの空間にいられることに涙したことを覚えています。
たくさんの先輩にいろんなことを教えていただいた公演でした。

第4位!!
『誰ガタメニ金ハ成…ル?〜Cash on Delivery!〜』2010年版
初めて役を頂いて参加した公演です。
何より、お客さんとして初めてあかぺらを見たのがこの作品の初演で、そこからあかぺらファンになったので、もともと思入れがあったのですが、それに出していただけたのが本当に嬉しかったのを覚えています。
本番直前に悲しいこともありましたが、水鳥さんにキャスティングしていただいて、最後まで走り抜けることができて、本当に印象深い公演でした。

第3位!!
『とうていありえない作り話〜Improbable Fiction〜』
この公演はキャストとしての参加ではなく完全にスタッフでしたが、キャスト並みに本番中に戦った公演でした。
衣裳部として働いていましたが、衣裳の作成、管理、本番中の着替えの介助…ものすごく大変だったけど、スタッフとしてでもものすごくやりがいがあったなと思います。
更に、本番直前のトラブル、それにこっそり隠れていたい大遅刻(汗)
そんなことも全部ひっくるめて、ほんとうに大好きな公演で、千秋楽のカーテンコール直前に「とうばなレス」を感じて泣きました。

第2位!!
『行かせてッ!〜沢井一太郎の憂鬱〜』
少年役!!??本当に??こんな役、私にできるの!??という、驚きの不安からスタートした公演。
客演も含めキャストが多い作品でしたが、いろんな人と関わることができた役で、稽古を重ねるうちに大好きな役になりました。
こんなカッコイイ役、やらせてもらって、本当に幸せでした。
多分このマコト役が、ずっと私の代表作だな☆

そして第1位!!!
『さぷらいずぱ〜てぃ〜』
私の転機になったような、ものすごく気合を入れて臨んだ公演でした。
これまでにもキャストとして参加する作品はありましたが、物語の芯になるような重要な役はなかったので、この作品にキャストとして参加できて、本当に本当に勉強になりました。
思い返しても、この公演がなかったら、今の私は全然違ってたかもなっていうくらい、本当に重要な公演でした。
演出が望んだものが出来ない悔しさはすごくありましたが、それでも、全力で取り組んで、ものすごく楽しい公演でした。


いかがだったでしょうか?私的思い入れがある公演BEST5!
…自分の思い出だけで、作品の内容までは全然伝わらない感想(笑
まぁその辺は、いつか再演でご覧になる時を楽しみになさってください♪

あぁぁ、それにしても長くなりすぎたぁぁ。
3位までにすればよかったかな…
いや、本当は全部語りたいところを5位までにまとめただけでも良くやった(๑•̀ㅂ•́)و

ということで、そろそろ次の東さんにお渡ししま〜す。
東さんも何か軽〜く、劇団での思い出を語ってください☆

Powered by
30days Album