ARCHIVE    ENTRY    COMMENT    TRACKBACK    CATEGORY    LINK    PROFILE    OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.25 Sunday

でゅ〜ん!!

by 中村伸一

先日、あるドキュメンタリー映画を観た。
”ホドロフスキーのDUNE(デューン)”
DUNEとは言わずと知れた”砂の惑星デューン”の事だ。
30年位前にデビッド・リンチが映画化しているこの作品を実はそれ以前(スターウォー
ズ犬やる前)にホドロフスキーが映画化しようとしていたという内容である。
ホドロフスキーとはあの衝撃作”エルトポ”(ジョンレノンが気に入りすぎて興行権を買い取った!!)を創った人(監督・役者)である。
彼がデューンの為に集めたメンバーは、ピンクフロイド!!HRギーガー(エイリアンで有名になる前)!!ダリ(役者として)!!オーソンウエルズ!!
描いた絵コンテは何と3000枚!!!
しかし、この企画はハリウッドの横槍で闇の中に消えてゆく・・・とても素晴らしい、完璧な作品だ、だが、監督が駄目だ・・・ホドロフスキーの作品は衝撃的すぎて大作は任せられない・・・。
立ち直れない程のショックを受けた彼がリンチのデューンを、息子(役者)に引き連られる様に映画館に観に行くエピソードが語られる・・・。
「私の中に力が蘇ってきたんだ!!リンチがあんな”駄作”と創るなんて」
とっても生き生きしてました・・・さんざんコキおろしてました・・・。
まあ・・・分かる気がします・・・いや・・・とてもよく分かります・・・いや・・・すげ〜分かります!!!
ちなみに彼はリンチの才能を高く評価していて、彼がデューンを創ったなら、物凄い作品になると信じていたようです・・・ゆえに・・・嬉しかったのでしょう・・・とても・・・。
規模は違うとしても、同じ”作品を創る”者として、世界的に有名な監督の気持ちとシ
ンクロできた様な気がした瞬間でした・・・おわり。
注意・リンチのデューンはファンは多いです。私も5,6回観てますが、リンチの”やっちゃった”映画として一般的に語り継がれています。
2016.07.11 Monday

時をかける?

by 中村伸一

おはようございます!!中村です!!

風邪を直す方法ですか?
あまりひかないのでわかりません。
ただ私は頻繁に葛根湯を飲みます!!
葛根湯には筋肉痛を和らげる効果もあるので、疲れてる時とか寝る前に飲むと良いですよ!!

さて、最近不意に、時をかける少女、ってどんな話しだったっけ?と言う疑問に襲われました。
その日の内に映画を見ましたが、こんな話しだっけ?とさらに疑問符。
図書館に本を借りにいったのですが、CDブックがあったので、それを借りて聞きました。
ああ、そうだったと、やっと疑問符は消えましたが、何故こんなにも、時をかける少女、が気になるのか?と別の疑問符が。
数日後、今期のドラマで、時をかける少女が紹介されてました。
やはり私には予知能力がありますです!!

2016.04.17 Sunday

Xを見た!!

by 中村伸一

少し前の話になりますが、13日の金曜日ジェイソンXと言う映画を見ました。
言わずと知れたジェイソンが宇宙を舞台に大暴れ?する映画です。
私は三十年程前、第一作、13日の金曜日を劇場で見ている(決してファンではありませ
ん)のですが、とうとう宇宙までやってきたのか、と、何とも言えない気持ちでした。
そもそもこの映画を今更見ようと思ったきっかけが”ジェイソンの脳は異常に小さい”
と言う事を後輩から聞いて、何それ?そんな設定あったか?ジェイソンXでその話がで
てるみたい。と言う所から、それじゃ見てみるか、となった訳です。
まったく期待していませんでしたが、この映画、結構面白いです。断っておきますが、
怖い訳ではなく、笑えます。かなり、笑えます。
13日の金曜日とエイリアンとプレデターとターミネーターをたして割ったような映画で
す。
エイリアンのように宇宙船に閉じ込められ、プレデターのような軍人がでてきて、ター
ミネーターのような戦いを繰り広げます。
ジェイソンを倒すラストシーンは・・・・・・・・・かなりイケテマス!!
何度もいいますが、決して怖くありません!!!
暇をもてあましている時、だまされたと思って見て下さい。
おわり。
2016.02.17 Wednesday

思い出した!!

by 中村伸一

バレンタインの思い出?中学の時、もらったチョコが何故か無くなってしまって、
必死こいて探したけど結局見つかりませんでした。今でも心が痛みます。
さて、最近”夢をかなえるゾウ2”を読みました。
以前一作目を読んだ時に日記に書きましたが、この作品はビジネス書を
読みやすくするために物語調にしてあります。成功するための秘訣が
物語の中にさりげなく入っています。と言っても、映画やアニメにも
なっているので、物語として十分楽しめる作品です。
この物語の中でとても沁みる言葉がありました。
それは「自分らは、たくさんの人喜ばすことだけを”成功”て思ってるみたいやけど、
たった一人の人間をたくさん喜ばすんも”成功”なんやで」(神さまガネーシャの言葉
なぜか関西弁)。でした。
私は今まで、演出やオリジナル作品を書いての作・演出を少なからずやってきました。
色々な人から色んな事を言われてきました、悪意のこもった誹謗中傷や、明らかな”自分の好みの
押し付け”もありました。
でも色んな人からさんざんな事を言われても、水鳥さんに一言”良くやった”と言われると心が
軽くなりました。また、次の作品を作って見ようと思いました。
今ではそんな一言をもらう事は永遠にできませんが、
でも、そんな一言に支えられていたんだな〜と、思い出したのは、
今の自分にとってラッキーな出来事でした。
おわり。
2015.11.22 Sunday

一目おかれてます!!

by 中村伸一

ども、中村です。

最近一目おかれてます。

何の話しかと言うと、以前見た映画だが題名がわからない!!

と言う人に一目おかれてます。

仕事先の人に、こんな内容の映画なんだけど知らない?と聞かれ今のところ100%答えられてます。本数にすると10本程度ですが、かなりきょーれつな映画ばかりです。

きょーれつな、と言うのは、上手くいえませんが、トラウマになりそうな、と言う意味で、私に聞いてくる人も、子供の頃に見て忘れられずにいる人です。

私が知っていたのはもちろん偶然で、私はそこまで映画を見ている訳ではないのですが、今のところ、一目おかれている中村です。

おわり。
2015.09.14 Monday

ねん?!

by 中村伸一

”私には、念じる力がある!!”
そう思える事件が先日起こった。
一週間程前、私の携帯が壊れた。中に入っていたデータが全てなくなり
バックアップもとっていなかった私は途方にくれた。
数日間の奔走の後、友人知人のほとんどのデータを入手できたのだが、
今月の末に飲む約束をしていた二人の友人のデータがどうにも手に入らなかった。
とりあえず幹事役だった私はあせった。何とか飲み会の前にメールでもこないものかと
日夜”念”を送っていた。しかし、その友人二人はあかぺらの公演でもなければまず連絡
を取り合うこともない友人だったのだ!!
私は”念”を送り続けた!!それしかできなかった!!
そして、数日前、二人の内の一人からメールが来た!!しかもそれはもう一人の友人とのやりとり
の途中の”間違いメール”だったのだ!!!こんな事が起こってよいのか!!!
以上の出来事から私には”神通力”(格上げか?)があるものと確信いたしました。
おわり。
2015.06.29 Monday

グーグー

by 中村伸一

>



キャンドル?確かに好きかも、浮かぶキャンドルとか色の変わるキャンドルとか良く買います。
実家が仏教でローソクは当たり前のように一日の何時間かは火を灯していたので、火の明かりと言うのがすきなのかもしれませんね。ちなみに百物語を一度体験してみたいです!!

さて、最近、ドラマ”グーグーだって猫である”にハマリました。

大島弓子のエッセイ漫画をドラマ化したもので、以前映画化したものとは、内容はかなり違います。

卵巣腫瘍の手術で子宮と卵巣を失った主人公、大島弓子(宮沢りえ)がグーグーやその他の猫達と暮らしていく話です。

猫や周りの人達にささえられながら生きていく中年女性の姿がとても”沁みる”作品です。

役者陣もかなり良い味をだしていますが、絶賛に値するのはやはり、サバ(グーグーの前に飼っていた猫)とグーグーの二匹の猫でしょう。

作品の中でこの二匹の猫は同じように主人公の顔を見つめながら死んで行くのですが、その表情が・・・すごい・・
・もう、役者として・・・負けました・・・勉強させてもらいました・・・本番に活かします・・・エトセトラ・・・。とにかく、おすすめです!!
おしまい。





2015.04.07 Tuesday

のんびりしてました!!

by 中村伸一

>



みなさんこんにちは、中村です。

バッファロー、ナイゲン、アトリエ公演×2、研究生発表会×2、と六本の作品の演出

を続けてやり、役者である事を忘れかけている私です。

春らしい事?やっぱり花見?やりました、二回も!!ただ私の場合は、ただ桜をみなが

お茶、コーヒー、ワンカップを飲む、そして、ただ歩く、たまに立ち止まる、と言う、

花見とは言え無い様な行為ですが。”よし!!今日は桜を見に行くぞ!!”と気合をい

れて見に行くので、これも立派な花見でしょう。

話しは変わりますが、先月の研究生発表会の最中、私が働いていた店が閉店となり、幸

いな事に次の仕事は決まったのですが、二週間位、のんびりさせていただきました。こ

の期会に次の中村作品を完成させるぞ!!と意気込んで見ましたが、世の中そう甘くな

く、ひたすらドラマと映画を見る日々が続きました。

朝8時に起きて10時間位は最低でも見てました!!


目が疲れ、頭が痛くなっても見つづけました!!(ばかか!!)

運動不足で体重が増え、あせって運動もしました(あほか!!)

そんな中でおすすめはドラマ”流星ワゴン”と”最高の離婚”です。

流星ワゴンは最近やってた連ドラですが、もう毎回涙!涙!!涙!!!でした。

原作に較べると随分盛ってある話ですが、完全に惹きこまれました!!

そして最高の離婚は一年程前?にやってた連ドラですが、もう、笑+涙!笑+涙!!笑

+涙!!!で完全に、完璧に惹きこまれました2!!!

そんなこんなで充実した日々?を送った中村でした。

次の日記は東です。まだまだ春は続くよ〜的に、あったまる話し聞かせてね。









2015.01.08 Thursday

は?

by 中村伸一

>年明けに右上の義歯がとれた。この歯は十数年前に池袋のヤブ医者(私はそう思ってい
る)が、つくったもので、つくった数ヶ月後から取れ始めた。
取れてはくっつけ、取れてはくっつけを繰り返し、今はその回数も覚えていない。
五年程前に私は歯医者を変えた。今通ってる歯医者さんはとても親切である。
歯をくっつける前に「この歯が最初に取れたのは、○年前の×月ですね、あ、その△月
後にも取れてますね、次が・・・」
と歯の取れた歴史を親切に語ってくれます。そして、取れた歯をはめてみて「あ、まだ
合いますね」と若干残念そうにくっつけてくれます。
しかし、十数年もの間この歯とこんな事をしてきたのかと思うとなんだか愛着がわいて
くる。
ちなみに、今年のおみくじは大吉でした。


2014.10.05 Sunday

映画のチラシ

by 中村伸一

>先日私の実家で長年ないと言われてた物が見つかった。
と言っても大したものではない、映画のチラシだ。
アルバムに入ったチラシは100枚ちょっとあった。
ビデオがなかった当時は映画も千円位で見る事ができ、ちょっと古いのだと500円
とか300円で見られる場合もあった。
チラシ集めは私が中学の時に流行り、盗難事件で学校に持って来るのが禁止にな
ったほど加熱していた。
チラシと言えども馬鹿にしては行けない。
ただでもらえるチラシだが、昔は万単位の値段が後につくものもあった。
私の集めてたチラシにも保存状態さえ良ければ結構値打ちものもあるのだが、
その中で私がどうしても見たかった一枚があった。
「ライジング・サン」と言っても、マイケル・クライトンとショーン・コネリー
の映画ではない。ネットでもこのワードだけでは引っかからない。
なんとこれは南京大虐殺の”記録映画”なのだ。
この出来事事態あったのかな
かったか未だに問題になっている位なので、その記
録映画が出来たとなったのだから物凄い反響を呼んだ、と、思う。
と言うのも、この映画ビデオにすらなっていない。当然DVDにもなっていない。劇
場公開作品でビデオにならないって、あるのか?と思う。
これを見た私の友人が”肝心な所は何故か人物がほぼ真っ暗で(背景はしっかりしてる)
、写っているのがどこの国の人かも分からない”と言っていた。
う〜ん、見てみたい!!映画のチラシを手にして、今更ながら”何故、あの時劇場に行かなかった
のか!!”と中学の自分を怒鳴りたい気持ちでいっぱいの私でした。


Powered by
30days Album